鉄鋼材料は大きく[1]炭素鋼と[2]合金鋼、[3]鋳鉄の3つに分かれます。炭素鋼は最も一般的な汎用材で、安価でどの材料商社でも扱っており、即日配達や翌日配達といった短納期対応が可能です。さまざまな形状がそろっており、丸形状や角形状、板形状、L形状、C形状、H形状があります。また、それぞれ寸法のバリエーションも豊富です。つまり、これらの形状と寸法に合わせて設計すれば、加工の工数を圧倒的に減らすことができるわけです。

この先は会員の登録が必要です。今なら有料会員(月額プラン)が12月末まで無料!

日経 xTECHには有料記事(有料会員向けまたは定期購読者向け)、無料記事(登録会員向け)、フリー記事(誰でも閲覧可能)があります。有料記事でも、登録会員向け配信期間は登録会員への登録が必要な場合があります。有料会員と登録会員に関するFAQはこちら