日本では2018年10月25日に発売された、韓国サムスン電子(Samsung Electronics)の「Galaxy Note9」(韓国などでは2018年8月24日に発売)。国内では“2018年最後の大物スマホ”となる。スマートフォン(スマホ)市場は出荷台数の減少が続くが、このような“大物”の発売時には盛り上がりを見せる。今回は2018年最後の記事として、Galaxy Note9を分解しながら1年を振り返りたい。

「Galaxy Note9」の製品外観
タッチペンは本体底面から取り出す(写真:フォーマルハウト・テクノ・ソリューションズ)
[画像のクリックで拡大表示]

この先は有料会員の登録が必要です。有料会員(月額プラン)は初月無料!

日経 xTECHには有料記事(有料会員向けまたは定期購読者向け)、無料記事(登録会員向け)、フリー記事(誰でも閲覧可能)があります。有料記事でも、登録会員向け配信期間は登録会員への登録が必要な場合があります。有料会員と登録会員に関するFAQはこちら