2018年10月に今年3台目のiPhone、「iPhone XR」(米アップル、以下XR)がお目見えした。9月に発売された「iPhone XS」と「iPhone XS Max」の中間サイズであり、3機種の中で唯一液晶パネルを装備している。3機種共通の特徴として顔認証「Face ID」と無線充電を備える。

 XRの発売後、間もなく“XR増産中止”のニュースが世界を駆け巡った。確かに売れ行きに悪影響を及ぼすファクターもあるが、本稿では観察すればするほど驚きが増す、XRの新技術に注目してみたい。

iPhone XRの外観
[画像のクリックで拡大表示]
iPhone XRを分解したところ
基板は、iPhone 5の時代の形状である「I」字形に戻った。ワイヤレス充電は全グレード標準装備
[画像のクリックで拡大表示]

この先は会員の登録が必要です。有料会員(月額プラン)は登録月無料!

日経 xTECHには有料記事(有料会員向けまたは定期購読者向け)、無料記事(登録会員向け)、フリー記事(誰でも閲覧可能)があります。有料記事でも、登録会員向け配信期間は登録会員への登録が必要な場合があります。有料会員と登録会員に関するFAQはこちら