セルロースナノファイバー(CNF)でできたクルマの姿が明らかになった。環境省のプロジェクト「NCV(ナノセルロース自動車)プロジェクト」において、京都大学をはじめ産学官の22機関で構成されたコンソーシアムが開発を進めてきたコンセプト車「NCVコンセプトカー」が完成した。植物由来の材料であるCNFを部品や部位にできる限り多く採用。目標だった10%を超える軽量化を実現した。

この先は有料会員の登録が必要です。今なら有料会員(月額プラン)が12月末まで無料!

日経 xTECHには有料記事(有料会員向けまたは定期購読者向け)、無料記事(登録会員向け)、フリー記事(誰でも閲覧可能)があります。有料記事でも、登録会員向け配信期間は登録会員への登録が必要な場合があります。有料会員と登録会員に関するFAQはこちら