入園ゲートをくぐると同時に、人気アトラクション目がけて急ぐ人々の波。時間指定の優先搭乗券「ファストパス」発券機前には、開園直後から長い行列ができる――。

 東京ディズニーランド、東京ディズニーシーで日常的に見られるこんな光景が、一変しそうだ。両テーマパークを運営するオリエンタルランドは2019年7月17日に、同社のスマートフォンアプリ「東京ディズニーリゾート・アプリ」からファストパスを発券するサービスを開始した。

 ファストパスは人気のあるアトラクションに効率的に搭乗したい来場者にとって必須のアイテムだが、これまではアトラクション近くの発券機でしか取得できず、開園直後などは行列ができていた。ファストパス発券のために、広い園内を移動しなければならないことも負担だった。

 今後は、入園後ならどこでもスマートフォンでファストパスを発券できる。発券機前の行列解消を期待できるほか、他のアトラクションに並びながらでも取得できるなど来場者の行動の自由度が高まる。

 東京ディズニーシーは19年7月23日に、新アトラクション「ソアリン:ファンタスティック・フライト」のオープンを控える。約180億円を投資した大型アトラクションで、世界の名所などをめぐる空の旅が楽しめる。

2019年7月23日オープン予定の新アトラクション「ソアリン:ファンタスティック・フライト」。同日からスマホ版ファストパスに対応する
[画像のクリックで拡大表示]

 このアトラクションのファストパスも、オープン初日からスマートフォン上で取得可能にする。新アトラクションのオープンもあって一層の混雑が予想される夏休み、来場者の満足度向上に貢献しそうだ。

スマホでのファストパス発券を体験

 スマートフォンのアプリでファストパスをどのように発券するのか。ソアリンでのファストパス取得を一足先に体験した。

 東京ディズニーリゾート・アプリを起動すると「ファストパス」と書かれたボタンが表示される。これをタップする。

「東京ディズニーリゾート・アプリ」の画面。「ファストパス」をタップする
[画像のクリックで拡大表示]

この先は有料会員の登録が必要です。有料会員(月額プラン)は初月無料!

日経 xTECHには有料記事(有料会員向けまたは定期購読者向け)、無料記事(登録会員向け)、フリー記事(誰でも閲覧可能)があります。有料記事でも、登録会員向け配信期間は登録会員への登録が必要な場合があります。有料会員と登録会員に関するFAQはこちら