米フォード(Ford Motor)は2019年6月27日、欧州事業の包括的な再編の一環として、新しいビジネスモデルと新しい製品ラインアップを導入すると発表した。2019年の欧州業績を大幅に改善し、持続可能な収益性を実現することで、長期的に6%のEBIT(支払金利前税引前利益)マージンを達成することを目指す。

(出所:Ford Motor)
[画像のクリックで拡大表示]

 欧州部門は今後、「商用車(CV)」「乗用車(PV)」「輸入」の三つの事業グループに分けられ、それぞれがマーケティング、製造、商品開発などの管理組織を持つことになる。これにより顧客のニーズに即した迅速な意思決定ができるようになるとしている。また、EVやPHEVなどの環境対応技術は、事業グループを横断した体制で積極的に開発を進めるとする。しかし、こうした投資家向けの前向きの発表の裏では、経営のスリム化を狙って多数の工場閉鎖や雇用削減なども実施される模様だ。

この先は有料会員の登録が必要です。有料会員(月額プラン)は初月無料!

日経 xTECHには有料記事(有料会員向けまたは定期購読者向け)、無料記事(登録会員向け)、フリー記事(誰でも閲覧可能)があります。有料記事でも、登録会員向け配信期間は登録会員への登録が必要な場合があります。有料会員と登録会員に関するFAQはこちら