パナソニック・コネクティッドソリューションズ社とリンクウィズ(本社浜松市)は2019年6月17日、金属の溶接をワークごとに最適実行し、外観から良否を自動判定できるシステムについて共同事業開発契約を締結したと発表した。パナソニックの溶接用ロボットや溶接用電源の知見と、リンクウィズの3D形状認識技術を持ち寄る。既に欧米や日本の展示会でシステムの紹介を始めており、32件の引き合いを得ているという。

この先は有料会員の登録が必要です。今なら有料会員(月額プラン)が12月末まで無料!

日経 xTECHには有料記事(有料会員向けまたは定期購読者向け)、無料記事(登録会員向け)、フリー記事(誰でも閲覧可能)があります。有料記事でも、登録会員向け配信期間は登録会員への登録が必要な場合があります。有料会員と登録会員に関するFAQはこちら