トヨタ自動車とスバル(SUBARU)は2019年6月6日、電気自動車(EV)専用のプラットフォーム(PF)を共同で開発すると発表した。プラグインハイブリッド車(PHEV)に続く電動化技術の協業になる。販売面で未知数のEV開発を2社で手がけることで、開発費を抑えられる。特に規模の小さいスバルにとって、利点が大きい。

この先は有料会員の登録が必要です。有料会員(月額プラン)は初月無料!

日経 xTECHには有料記事(有料会員向けまたは定期購読者向け)、無料記事(登録会員向け)、フリー記事(誰でも閲覧可能)があります。有料記事でも、登録会員向け配信期間は登録会員への登録が必要な場合があります。有料会員と登録会員に関するFAQはこちら