説明会に登壇したPresident & CEOのJean -Marc Chery氏

 伊仏合弁のSTMicroelectronicsは、イタリア・シチリア島東部にある同社主力のパワー半導体工場「カターニア工場」で、2019年3月28日(現地時間)、欧米やアジアの報道陣向けにパワー半導体事業の戦略説明会を開催した(関連記事1関連記事2関連記事3)。同社President & CEOのJean -Marc Chery氏が登壇、「カターニア工場は、SiC(炭化ケイ素)などパワー半導体の最もよく知られた研究・開発・製造の拠点の1つで、大学や産業界との研究開発のエコシステム(生態系)を備える」(同氏)と、同工場の重要性を紹介した(図1~2)。

図1 1960年から進化・拡張
(図:ST)
[画像のクリックで拡大表示]
図2 大学などの研究機関との共同研究拠点にも
(図:ST)
[画像のクリックで拡大表示]

この先は有料会員の登録が必要です。有料会員(月額プラン)は初月無料!

日経 xTECHには有料記事(有料会員向けまたは定期購読者向け)、無料記事(登録会員向け)、フリー記事(誰でも閲覧可能)があります。有料記事でも、登録会員向け配信期間は登録会員への登録が必要な場合があります。有料会員と登録会員に関するFAQはこちら