パワー半導体最大手の独インフィニオン テクノロジーズ(Infineon Technologies)は、2019年3月26日に都内で報道機関向け事業説明会を開催し、同社全体の事業戦略や日本での事業方針などについて講演した。この中で、全体の売上高のうち、日本市場が占める割合は約7%だが、成長率において日本が最も高く、それだけに同社にとって重要な市場だと強調した。

 2018会計年度(2017年10月~2018年9月)の全体売上高は約76億ユーロと、2017会計年度に比べて約8%伸びた。これに対して日本での2018会計年度の売上高は、車載事業などがけん引し、2017会計年度比で約15%成長した。これは、中国の同9%を上回る、地域別で最も高い成長率だった。

インフィニオンの事業概要。スライドは同社(撮影:日経 xTECH)
インフィニオンの事業概要。スライドは同社(撮影:日経 xTECH)
[画像のクリックで拡大表示]

この先は有料会員の登録が必要です。有料会員(月額プラン)は初月無料!

日経 xTECHには有料記事(有料会員向けまたは定期購読者向け)、無料記事(登録会員向け)、フリー記事(誰でも閲覧可能)があります。有料記事でも、登録会員向け配信期間は登録会員への登録が必要な場合があります。有料会員と登録会員に関するFAQはこちら