ドイツ・フォルクスワーゲングループ(Volkswagen Group)は2019年3月13日、年次メディアカンファレンスを開催し、2018年の業績と今後の計画を発表した。2018年は各ブランドと金融サービスの両方で堅実な業績を上げ、グループ全体では前年比0.9%増の1080万台を販売し、総売上高は同2.7%増の2358億ユーロ、営業利益は同0.4%増の171億ユーロとなった。

Volkswagen AGのCEO、Herbert Diess博士
(写真:Volkswagen Group)
[画像のクリックで拡大表示]

 このうちVolkswagenブランドは、売上高が846億ユーロで前年比6.8%増加した。特別項目控除前営業利益は32億ユーロで、前年より1億ユーロ減った。これは為替レートの影響と、新製品の先行投資や電動車キャンペーンの実施などの販売費用が増加したこと、加えて2018年9月に正式導入されたWLTP認証(新排ガス規制)への対策などが影響した。特別項目控除前営業利益率は3.8%で、ここからディーゼル問題対策による19億ユーロなどが特別項目として差し引かれる。

表 VWグループ各社の2018年の業績
(出所:Volkswagen Group)
 売上高(ユーロ)営業利益(ユーロ)営業利益率
VW乗用車846億32億3.8%
Audi592億47億7.9%
Skoda173億14億8.0%
Seat102億2億5400万2.5%
Bentley 15億-2億8800万-18.6%
Porsche237億41億17.4%
VW商用車119億7億8000万6.6%
Scania134億13億10.1%
MAN121億3億3200万2.7%
Power Engineering36億1億9300万5.3%
Financial Services328億26億7.9% 

 Audiブランドは、売上高が592億ユーロ、特別項目控除前営業利益は47億ユーロ、特別項目控除前営業利益率は7.9%で、ディーゼル問題によって12億ユーロが差し引かれる。なお、AudiにはLamborghiniとDucatiの財務指標が含まれている。

この先は有料会員の登録が必要です。有料会員(月額プラン)は初月無料!

日経 xTECHには有料記事(有料会員向けまたは定期購読者向け)、無料記事(登録会員向け)、フリー記事(誰でも閲覧可能)があります。有料記事でも、登録会員向け配信期間は登録会員への登録が必要な場合があります。有料会員と登録会員に関するFAQはこちら