中国の家電や民生機器の展示会「AWE」(Appliance & electronics World Expo、中国家電及消費電子博覧会)が2019年3月14~17日、中国・上海で開催された。会場では「スマートテレビ」「スマートホーム」「スマートキッチン」などの言葉があふれ、製造面で成長してきた中国が、市民生活レベルの面でも急速に向上していく状況を感じ取ることができた。

 人気の展示は大画面テレビ。展示の華やかさで人を引き寄せた。各社の展示の周囲は多くの来場者が取り囲み、なかなか写真を撮ることもできないくらいの熱気だった。

 中でも目玉だったのは8Kテレビである。日本・韓国のメーカーだけでなく、中国のすべてのテレビメーカーが8Kテレビをブースの最前面に出し、早くも「8Kテレビ満開」の様相を呈していた。

 展示されていた各社の8Kテレビを図1~図10に示す。パネル技術では、各社が液晶や有機ELの技術を発展させていた。液晶では直下型バックライトや量子ドットの搭載で画質を大きく向上させ、また有機ELでは高精細(8K)化の実現をアピールしていた。さらに、人工知能(AI)の技術を使った画質向上により、液晶も有機ELも一段ときれいな映像を見せられるようになっている。

図1 8Kの先陣を切ったシャープの展示
80型、70型、60型の8Kをアピールした。8Kディスプレーでゲームを楽しむデモや、4Kとの画質比較もあった。(撮影:テック・アンド・ビズ)
[画像のクリックで拡大表示]
図2 ソニーは98型と85型の液晶でHDRを強調
バックライトをダイナミック(動的)に制御する技術などを採用している。この他に77型などの有機ELテレビなども展示した。(撮影:テック・アンド・ビズ)
[画像のクリックで拡大表示]
図3 韓国サムスン電子の「QLED-TV」
量子ドットを用いた液晶ディスプレー「QLED(QD-LCD)」による、98型、82型、75型、65型の大画面テレビを並べた。別のコーナーで、AI技術や画像処理チップの展示も行った。(撮影:テック・アンド・ビズ)
[画像のクリックで拡大表示]
図4 韓国LG電子は88型8K有機ELをアピール
LG電子と傘下の韓国LGディスプレーがそれぞれ大きなブースを構え、特に8K有機ELについては「888」と銘打って両社のブースで展示した。LG電子のブースでは「Nano-Cell」液晶の展示や、AIによる有機ELの画質向上のデモ展示も見せていた。(撮影:テック・アンド・ビズ)
[画像のクリックで拡大表示]
図5 中国TCLは「QLED 8K TV」をアピール
量子ドットを用いた液晶ディスプレー「QLED(QD-LCD)」による75型テレビを前面でデモした。裏側では4Kと8Kの画質比較のデモを行った。QLEDによる8K液晶テレビ「QLED 8K TV」では、量子ドット(QD)およびミニLEDバックライトを使った液晶で「映画館並み」の映像を実現したという。(撮影:テック・アンド・ビズ)
[画像のクリックで拡大表示]
図6 中国ハイセンス(Hisense、海信)の75型8Kテレビ(中央)
量子ドット(QD)、およびパネル内の4096領域を独立に制御するローカルディミングの直下型バックライト技術、AI技術などを満載し、サッカー・ワールドカップの公式スポンサーのテレビであることをアピール。また、有機ELテレビも展示していた。(撮影:テック・アンド・ビズ)
[画像のクリックで拡大表示]
図7 中国ハイアール(Haier、海爾)の8Kテレビ
12nmプロセスで作った半導体チップを搭載していることを強調していた。(撮影:テック・アンド・ビズ)
[画像のクリックで拡大表示]
図8 中国コンカ(Konka、康佳)の98型と75型の8Kテレビ
直下型バックライトによるローカルデミング方式を採用した。この他に、1万区画のローカルデミングを実現したミニLEDバックライト液晶も展示した。(撮影:テック・アンド・ビズ)
[画像のクリックで拡大表示]
図9 中国チャンホン(Changhong、長虹)は、75型、65型、55型の8Kテレビを品ぞろえ
AIを使った画質制御を強調していた。(撮影:テック・アンド・ビズ)
[画像のクリックで拡大表示]
図10 中国スカイワース(Skyworth、創維)は88型8K有機ELを展示
この他にも様々な有機ELテレビのデモ展示を並べていた。(撮影:テック・アンド・ビズ)
[画像のクリックで拡大表示]

この先は有料会員の登録が必要です。有料会員(月額プラン)は初月無料!

日経 xTECHには有料記事(有料会員向けまたは定期購読者向け)、無料記事(登録会員向け)、フリー記事(誰でも閲覧可能)があります。有料記事でも、登録会員向け配信期間は登録会員への登録が必要な場合があります。有料会員と登録会員に関するFAQはこちら