オランダNXP Semicondictorsは、同社のセキュアエレメント一体型NFCコントローラー「PN81シリーズ」がFelica決済に対応したことを発表した(日本語ニュースリリース)。PN81はスマートフォンやタブレット端末向けで、交通機関の乗車券代替や、電子決済、アクセス制御、電子IDなどに使われる。

PN81シリーズは、NFCコントローラーIC(ダイ)の「PN557」とセキュアーエレメントIC(ダイ)を1パッケージに収めたモジュール。パッケージは4mm×4mmと小型の64ボールVFBGA。NXPのスライド
[画像のクリックで拡大表示]

 日本法人のNXPジャパンが開いた報道機関向け説明会に登壇した同社の山本尚氏(第二事業本部マーケティング・市場開発統括部長)によれば、PN81は2018年に出荷を始めている。VISAやMasterといったカードの決済やMIFAREベースの乗車券などに向けたJavaアプレットが用意されており、これらのサービスに対応が可能である。今回、Felica向けのアプレットを開発し、Java Card OSなど関連ソフトウエアにも手を加えて、Felica決済に対応した。同氏によれば、PN81は、2018年に始まった「Mobile FeliCa Chipset Certification Program」により認証を受けた初のチップセットだという。

NXPのNFCコントローラーICやセキュアエレメントICの用途や、実績、エンジニアリソース。NXPのスライド
[画像のクリックで拡大表示]

この先は有料会員の登録が必要です。今なら有料会員(月額プラン)が4月末まで無料!

日経 xTECHには有料記事(有料会員向けまたは定期購読者向け)、無料記事(登録会員向け)、フリー記事(誰でも閲覧可能)があります。有料記事でも、登録会員向け配信期間は登録会員への登録が必要な場合があります。有料会員と登録会員に関するFAQはこちら