アドバンテック(本社東京)は積層信号灯をセンシングして生産設備の稼働状況を可視化するシステム「ノせるんです」を「ものづくりAI/IoT展」(東京ビッグサイト、2019年2月6~8日)で出展した。積層信号灯にタワーライトセンサーを設置するなどで「約30分でIoT化できる」(同社)。2019年3月に発売する予定。価格は未定だが「競合する製品が50万円前後なので、それらに対して競争力がある価格を目指す」(同社説明員)としている。

この先は有料会員の登録が必要です。有料会員(月額プラン)は初月無料!

日経 xTECHには有料記事(有料会員向けまたは定期購読者向け)、無料記事(登録会員向け)、フリー記事(誰でも閲覧可能)があります。有料記事でも、登録会員向け配信期間は登録会員への登録が必要な場合があります。有料会員と登録会員に関するFAQはこちら