シチズン時計は、腕時計のケースやバンドの母材に施す表面硬化技術「デュラテクトMRK」の新色「同ゴールド」を開発した。同技術は、ガス硬化技術によってチタン(Ti)の表面に硬化層を形成するもの。軽くてさびず、金属アレルギーを起こしにくいといったTiの長所を生かしながら落ち着いた上品な金色を実現した。

この先は有料会員の登録が必要です。今なら有料会員(月額プラン)が4月末まで無料!

日経 xTECHには有料記事(有料会員向けまたは定期購読者向け)、無料記事(登録会員向け)、フリー記事(誰でも閲覧可能)があります。有料記事でも、登録会員向け配信期間は登録会員への登録が必要な場合があります。有料会員と登録会員に関するFAQはこちら