海賊版の漫画へのリンクをまとめた「リーチサイト」の運営者に実刑判決が下った。この判決が図らずも示したのは、海賊版サイト対策における制度上の「穴」を埋める法整備が喫緊の課題になっている事実だ。通常国会ではリーチサイト規制を含む著作権法の改正が議論される見通しで、ブロッキング法制化も依然くすぶる。

 「被告人を懲役3年6カ月とする」――。大阪地裁は2019年1月17日、海賊版関連の訴訟において画期的な判決を出した。知名度の高いリーチサイトの1つだった「はるか夢の址」(すでに閉鎖)の運営・管理者3人に執行猶予のない実刑判決を言い渡したのだ。

海賊版コンテンツ対策を巡る動きが、2018年末から再び慌ただしくなってきた
(出所:123RF)

 リーチサイトは海賊版の漫画などを誰でも無料で読めるWebサイトだ。もちろん作者や出版社に許諾を得ておらず、著作権を侵害している。

 だが、これまで権利者側は法的な対応をなかなか取れずにいた。リーチサイトは第三者が海外のサイバーロッカーなどにアップロードした海賊版へのリンクを張っているだけで、リーチサイト自体には海賊版コンテンツの実体がなく、複製権や公衆送信権の侵害など、通常の海賊版対策に用いる根拠規定が適用できなかったのだ。

緊急対策の内容巡り、文化審議会も大荒れ

 今回は「3人の被告と海賊版を外部サイトにアップロードした者との間に共謀関係があったと認定され、共同で違法アップロード行為をしたとして実刑につながった」(ACCS:コンピュータソフトウェア著作権協会)。だが今後、こうした論理構成を他のリーチサイトにも適用できるとは限らない。

 ACCSの推計では、はるか夢の址経由のダウンロードなどによる被害額は2016年7月~2017年6月の1年間で731億円に上るとしている。2018年6月から10月まで海賊版対策を議論した有識者会議「インターネット上の海賊版対策に関する検討会議」でも、リーチサイト対策の必要性は参加者の間で一致して認められていた。

 こうした経緯を踏まえ、政府は2019年の通常国会に著作権法改正案を提出する見通しだ。柱となるのは2点。1つはリーチサイトなど、海賊版の拡散を助長する蓋然性が高い悪質なウェブサイトなどを罰則付きで禁止すること。もう1つは消費者による違法ダウンロードの対象を、現行の音楽・映像から漫画や写真などの静止画に広げることだ。

 海賊版の被害に悩むコンテンツ産業からの要望を受けた「緊急対策」として、有識者会議での検討開始から1年足らずという駆け足での法整備を目指している。だが、あまりの拙速さゆえの危うさも見え隠れする。

 「海賊版サイトとは直ちに関係ない行為も刑事罰の対象となってしまう」「日常生活における資料の収集保存にも深く関わる。多数の国民を潜在的な犯罪者にするような法改正には反対だ」「丁寧な議論を少なくとももう1回すべきだ」――。2019年1月25日に開催された文化審議会 著作権分科会 法制・基本問題小委員会は荒れに荒れた。

 同小委は有識者会議での合意を踏まえ、海賊版サイト対策に向けた著作権法改正の制度設計を議論してきた。この日は2018年度最後の会合で、通常ならば年度内の会合やパブリックコメントを踏まえ、最終報告書の文言を微調整する程度。それがこの日は、予定の2時間を過ぎても弁護士や学識経験者などの委員が賛否入り乱れて激論を繰り広げたのだ。

 紛糾の種は、リーチサイト規制と並ぶもう1つの柱、違法ダウンロードの対象拡大だった。文化庁が作成した報告書案の記述は、賛否両論を併記しつつも「刑事罰の対象範囲を著作物全般に拡大していくことを有力な選択肢としつつ……」と記載。有識者会議でコンセンサスを得た静止画に限らず、テキストなどを含むあらゆる著作物について海賊版のダウンロードを違法とし、さらに罰則も付ける方向性を強くにじませた。

 複数の学識経験者などの委員がこれに対し、対象が広範すぎることや刑事罰も盛り込もうとしていること、同小委での議論が十分でないことなどを挙げて反発。法整備を急ぐべきだとする委員との間で丁々発止のやり取りが続いた。

 結局、同小委の茶園成樹主査が「年度内にもう1回開くのは無理」として、方向性が見えないまま異例の主査預かりとして激論を引き取る展開に。今後、親会である著作権分科会を経て通常国会で改正案を審議する見通しだが、文化審議会が大荒れになったことを踏まえれば、今後も波乱含みの展開が続きそうだ。

この先は有料会員の登録が必要です。今なら有料会員(月額プラン)が12月末まで無料!

日経 xTECHには有料記事(有料会員向けまたは定期購読者向け)、無料記事(登録会員向け)、フリー記事(誰でも閲覧可能)があります。有料記事でも、登録会員向け配信期間は登録会員への登録が必要な場合があります。有料会員と登録会員に関するFAQはこちら