伊仏合弁STMicroelectronics(STマイクロ)社は、8ビットMCUの新製品「STM8L001」を発表した(ニュースリリース)。同社は独自8ビットCISCコアをベースにしたMCU「STM8」を3つのシリーズで展開している。新製品は低消費電力を特徴にする「STM8L」シリーズに属する。

今回の新製品。SO8Nパッケージに封止(出所:STマイクロ)
[画像のクリックで拡大表示]

 STM8Lには、メモリー容量や周辺回路などが異なる4つの製品ラインがある。新製品のSTM8L001は、低コストを特徴とした「STM8L Value Line」に属している。新製品は6mm×4.9mmと小型のSO8Nパッケージに封止されており、コストや消費電力、寸法に敏感な全ての応用製品に最適だという。具体的には、産業用センサーや照明器具、充電器、玩具、電動二輪車、入退出カード、PCアクセサリー、プリンターカートリッジなどを挙げる。

「STM8」に3つのシリーズ。新製品は右列の「STM8L」シリーズ(赤い矢印の先)に属する(出所:STマイクロ)
[画像のクリックで拡大表示]
「STM8L」シリーズには4つの製品ラインがある。新製品は一番上の行「STM8L Value line」(赤い枠で囲んだ)に属する(出所:STマイクロ)
[画像のクリックで拡大表示]

この先は有料会員の登録が必要です。有料会員(月額プラン)は初月無料!

日経 xTECHには有料記事(有料会員向けまたは定期購読者向け)、無料記事(登録会員向け)、フリー記事(誰でも閲覧可能)があります。有料記事でも、登録会員向け配信期間は登録会員への登録が必要な場合があります。有料会員と登録会員に関するFAQはこちら