三洋化成工業は、電池の構成要素のほぼすべてを樹脂で形成したリチウム(Li)イオン2次電池のサンプル出荷を始めた(ニュースリリース:PDF)。慶応大学 特任教授の堀江英明氏らと共同で開発してきたもの(図1)。安全性の高さと形状の自由度の高さを特徴とする。

図1 全樹脂で自由な形状に
全樹脂電池の試作品の写真(堀江英明、「形状自由でくぎを打っても発火しない、オール樹脂でLiイオン電池革新」、https://tech.nikkeibp.co.jp/atcl/nxt/mag/ne/18/00009/00001/、2018年3月.)。
[画像のクリックで拡大表示]

この先は有料会員の登録が必要です。有料会員(月額プラン)は初月無料!

日経 xTECHには有料記事(有料会員向けまたは定期購読者向け)、無料記事(登録会員向け)、フリー記事(誰でも閲覧可能)があります。有料記事でも、登録会員向け配信期間は登録会員への登録が必要な場合があります。有料会員と登録会員に関するFAQはこちら