DMM.comが中古車の買い取りサービスに乗り出す。スマートフォン(スマホ)で車や車検証を撮影するだけで買い取り価格の査定結果が出るのが特徴だ。従来、30分程度かかっていた査定時間を3分ほどに縮めた。スマホだけで車の査定が完結するサービスは珍しい。

 まず2018年6月5日にiOS向けアプリ「DMM AUTO」の提供を開始。年内にもAndroid版アプリを提供する。利用者はアプリを起動して、車の車体と走行メーター、車検証を撮影するとともに、簡単な質問に答えるだけで査定結果が出る。売却を決めると専門業者が訪問し、車を引き取ってくれるという流れだ。

DMMはスマホを活用し、約3分で査定が終わるようにした
(出所:DMM.com)
[画像のクリックで拡大表示]

 店舗を持つ買い取り業者の場合、実際に担当者が訪問し、車の傷などを確認したり、その場で撮った車の写真を本部に送ったりする場合が多く、査定結果が出るまでに30分ほどかかるケースが一般的だった。DMMはスマホで完結する仕組みを構築し、査定時間を10分の1程度に短縮した。

この先は有料会員の登録が必要です。今なら有料会員(月額プラン)は12月末まで無料!

日経 xTECHには有料記事(有料会員向けまたは定期購読者向け)、無料記事(登録会員向け)、フリー記事(誰でも閲覧可能)があります。有料記事でも、登録会員向け配信期間は登録会員への登録が必要な場合があります。有料会員と登録会員に関するFAQはこちら