• 著者:堀 与志男、西村 隆司
    編者:日経コンストラクション
    定価:本体12,000円+税
    A4変型判、約230ページ
    ISBN:978-4-296-10090-3
    発行元:日経BP社
    発売日:2018年11月26日

内容紹介

改正の要点を押さえて効率的な対策を。
必須科目や選択科目の論述法を基本から解説。

 技術士の第二次試験では、国の政策や施策に基づく時事性の高い出題が多くを占めています。改正される2019年度の試験でも、この傾向は続くとみられます。政策の方向性を読み取るうえで、欠かせないのが国土交通白書です。12年度まで実施されていた必須科目の記述式では、白書の第I部のテーマから出題されるケースが少なくありませんでした。

 本書は19年度の改正を受けて、17年版を全面的に改訂しました。約500ページに及ぶ国土交通白書2018のポイントを、改正の内容に合わせて効率的に読み解くことができるように構成。出題の可能性が高いテーマを取り上げたうえで、必須科目や選択科目への対処法を基本から解説します。論文の構成や作成の方法に加え、解答例も示しました。改正にいち早く対応し、19年度の合格を勝ち取るために必携の一冊です。

本書のポイント

  • 2019年度の大幅な改正を受けて、17年版を全面的に改訂。
  • 選択科目の範囲や内容も見直されたことから、受験科目を選ぶ際のチェックリストや注意点などを改めて詳述。
  • 必須科目で問われるテーマや内容を想定したうえで、論文の構成や書き方などを解答例も交えて基本から解説。
  • 選択科目ごとに白書の該当箇所を明示し、テーマの選び方や論文の作成方法などを詳説。
  • 試験に役立つ文献を必須科目や選択科目ごとに整理したほか、最新の国土交通政策も理解できるように構成。

目次

第1章 改正の要点と受験科目の選び方
第2章 国土交通白書の構成とポイント
第3章 必須科目のテーマと対処法
第4章 白書を踏まえた選択科目の論述法
第5章 2019年度の試験に役立つ文献