• 編者:日経エレクトロニクス/日経 xTECH
    発行元:日経BP社
    発行日:2018年10月18日

    【書籍】
    価格:本体45,000円+税
    読者特価:本体36,000円+税
    A4変型判(オールカラー)、約260ページ(予定)
    ISBN:978-4-296-10034-7

    【CD-ROM】
    価格:本体45,000円+税
    読者特価:本体36,000円+税
    CD-ROM〔書籍と同内容のPDFを収録〕1枚
    ISBN:978-4-296-10035-4

    【セット】 書籍+CD-ROMのお得なセットをご用意!
    価格:本体72,000円+税
    読者特価:本体57,600円+税

    ※「日経エレクトロニクス」「日経Automotive」「日経ものづくり」を定期購読いただいている方は、読者特価でご購入いただけます。

内容紹介

今、注目の「全固体電池」を中心に
ナトリウムイオン電池、レドックスフロー電池など
次世代電池の最新動向を網羅

トヨタ自動車、パナソニック、米テスラなどの
蓄電池の研究開発やエネルギー事業も紹介

商品企画、新事業、投資関連ビジネスに必須!

 本書では2017年から2018年にかけての次世代蓄電池の開発や応用展開の最新動向を詳説しました。柱となるのは、電気自動車(EV)向け「全固体電池」です。激しさを増す同電池の開発競争を、最前線のエンジニアや国内外の学会・イベントに密着取材してまとめました。

 蓄電池はEV以外にも応用が大きく広がりつつあります。例えば2020年代前半にも登場しそうな「空飛ぶクルマ」や「仮想発電所(VPP)」、およびVPPがもたらすエネルギー革命などについても紹介しています。日本だけでなく、米国や中国など海外の研究開発情報も充実。EVやIoTなどの技術者はもちろん、新事業の企画、投資関連ビジネスにも有益な情報が得られます。

 日経エレクトロニクス、日経Automotive、日経ものづくり、日経 xTECHなど日経BP社の専門記者が、独自取材や海外現地取材を基に技術専門誌やWebサイトに執筆した記事に加えて、次世代電池関連の技術セミナーにおける講演録も掲載。他では入手できない詳細情報を、分かりやすい図表や写真をふんだんに使って解説しました。これ1冊で、直近1年の注目技術、キープレーヤー、業界構造、応用事例をまとめて理解できます。

目次

【Chapter1】次世代電池
 全固体電池 いざEV/IoTへ
【Chapter2】自動車への応用
 トヨタの全固体電池
【Chapter3】航空機への応用
 電動化で始まる空の革命
【Chapter4】エネルギー分野への応用
 到来!蓄電池社会