新SIビジネス 全課題分析と未来戦略 書籍+オンラインサービス
  • 著者:桑津 浩太郎 (野村総合研究所 研究理事 コンサルティング事業本部 副本部長 未来創発センター センター長)
    価格:本体250,000円+税
    書籍(A4変型判、272ページ)+オンラインサービス
    ※書籍のみ、オンラインサービスのみの販売はありません。
    ISBN:978-4-296-10042-2
    発行元:日経BP社
    発行日:2018年9月25日

内容紹介

市場動向、成長分野、人材戦略
生き残りをかけた“次の一手”がここに。

 2021年、SIビジネスは危機的状況に陥っているかもしれません。
少なくとも、従来型SIビジネスに輝かしい未来はなく、少ないパイを取り合うことになるでしょう。SI企業は、「新SIビジネス」に転換することが避けられないのです。

 ビジネスITにシフトするのか、コーポレートITで生き残るのか。
中堅事業者の勝ちパターンは?大手・ベンチャーが目指すべき戦略は?残された未開拓分野はどこにあるのか?、ライバルの先を行くためのスキルセットは何か?

 金融・流通・製造など産業別の市場動向や、世界を見据えた人材戦略、海外展開など、本書にはSI企業が新戦略を策定するのに必要な情報を満載しています。
また、約150点もの図表を掲載するとともに、オンラインサービスでも提供しますので、企画書などにそのまま貼り付けて使うことができます。

 SI企業の体質を変えるには時間がかかります。
しかし、今ならまだ間に合います。「新SIビジネス」の戦略をいち早く立て、変わることのできた企業だけが生き残れるといっても過言ではありません。
 ぜひ本書をご活用ください。

 詳細はこちら(ポータルサイトへ)