• 著者:降籏 達生
    編者:日経コンストラクション
    定価:本体3,200円+税
    B5判、216ページ
    ISBN:978-4-296-10349-2
    発行元:日経BP
    発行日:2019年9月24日

内容紹介

人手不足の建設産業で人材の確保、育成につながる働き方改革を具体的に解説する。
今後の建設関連業の経営や組織運営で必携の1冊

人手不足が続き、求人倍率も高倍率を維持する建設産業。しかし、人手不足の状況はなかなか改善しません。他業種と比べ、給与、労働時間などが劣るケースが少なくないだけでなく、危険を伴うというイメージも根強いからです。今後控えるベテランの大量退職に備え、企業としての競争力を維持していくには、労働環境の改善は喫緊の課題となります。

本書では、天候や発注者の都合など外部要因で改善が難しいと考えられがちな建設産業の労働環境を上手に変革するポイントを指南。さらに、単なる職場環境の改善だけでなく、有能な人材を育てるために必要なモチベーションの与え方などを、建設産業で具体化するための秘策を紹介します。

目次

【第1章】建設業に襲いかかる少子高齢化の波
【第2章】今どきの若者を考える
【第3章】マズロー欲求5段階+1を活用して会社を変える
【第4章】待遇良く働きたい
【第5章】安全に安心して安定して働きたい
【第6章】仲良く働きたい
【第7章】認められて働きたい
【第8章】成長して働きたい
【第9章】社会や顧客の役に立ちたい