• 著者:吉羽 龍太郎
    定価:本体3,200+税
    A5判、168ページ
    ISBN:978-4-8222-5644-9
    発行元:日経BP社
    発行日:2018年7月16日

内容紹介

業務システムのクラウド移行
確実に成功する方法を手順化

 企業が既存の業務システムをAmazon Web Services(AWS)やMicrosoft Azureといったクラウドに移行するにはどうしたらよいか。本書では、多くのSEが直面するこの問題に対して、移行先としてAWSとAzureを想定し、確実に成功するための具体的な手順を示す。

 手順は「企画」「戦略・分析」「PoC(実証実験)」「設計・移行」「運用・改善」という5フェーズで構成される。

 例えば最初の企画フェーズでは、とりあえず単純なシステムから移行させてみる、というやり方ではうまく行かない。クラウドに移行する目的は何か、どれだけの投資が必要か、費用対効果はどうか、といったことを明らかにしたうえで、プロジェクトの体制と進め方を計画し、経営層の承認を得る。さらにプロジェクトの組織体制を整える。

 こうした移行手順を、プロジェクトを任された、架空企業のSEのストーリーを通じて解説する。プロジェクトで用いるドキュメントのサンプルも収録した。

目次

第1章 企画
第2章 戦略・分析
第3章 PoC(実証実験)
第4章 設計・移行
第5章 運用と改善
Appendix