IT、自動車、電子・機械、建築などさまざまな産業に携わる情報を提供する技術系デジタルメディア「日経 xTECH」。日経 xTECHがエンジニアとビジネスリーダーに向けて、実務に役立つ専門知識やノウハウを提供する人材育成サービスが「日経 xTECH ラーニング」です。

 日経 xTECH ラーニングには、Webで学習できる講座(Web講座)と専門家から直接講義を受ける対面講座(セミナー)の2つのサービスがあります。皆様の都合に合わせて選択いただけます。

日経 xTECH ラーニングの2つのサービス
[画像のクリックで拡大表示]

通勤時間や空き時間を学びの場に変える

 Web講座は、好きな場所や時間に受講できるのが利点です。記事はPCだけでなく、タブレットやスマートフォンで読みやすいように構成しています。1本の記事は数分から10分程度で読み終えることができるので、通勤電車の中やちょっとした空き時間、休暇のひとときなどを活用して、忙しい日々の時間を効率良く「学びの場」に変えていただけます。

 学習を終えた講座を、マイページの機能を使って管理する機能も近日提供予定です。ご自身の学習プランを計画的に進めることができます。

 情報技術系の業務でのスキルアップに向けた「IT」分野、電気・電子/機械/自動車など製造業のエンジニアに向けた「製造」分野、建築・土木に関連する業務のスキルを磨く「建設」分野といった専門分野に分け、業務スキルを磨く上で必要な講座を提供します。さらに専門分野を問わず業務のスキルアップに欠かせない知識やノウハウを得られる「基礎スキル」も用意しました。

 Web講座は2019年4月、「IT」分野および「基礎スキル」を先行して開講。まずは30講座をそろえ、新講座を続々追加していく予定です。「製造」分野と「建設」分野の講座は、2019年秋の公開を計画しています。

IT、エレキ・製造・自動車、建築・土木の講座を続々開講予定
[画像のクリックで拡大表示]

 日経xTECH ラーニングのWeb講座は、日経 xTECH有料会員にお申込みいただくことでご利用いただけます(講座の一部は、日経 xTECH登録会員の皆様も閲覧いただけます。日経 xTECH登録会員には無料で登録いただけます)。

プロから直接学ぶセミナーとWeb講座を組み合わせる

 専門家から直接講義を受ける講座は、セミナー形式で学習いただけます。じっくりと時間をかけて説明を受けることができ、さらに疑問点などをその場で専門家に聞くことができるので、専門知識やノウハウの理解を深められるのが利点です。次世代のITエンジニアを育成する「日経ITエンジニアスクール」と、設計・製造エンジニアを育成する「技術者塾」を発展的に統合して発足した新サービスです。

 優れた実績を持つ「プロ中のプロ」を講師に迎え、現場の即戦力を養成するプログラムをそろえました。専門知識だけでなく、技術とビジネスのクロス領域で起きている変革の中で活躍していけるスキルを身に付けることができます。

 最新のセミナープログラムについては、こちらのページからラインアップや内容のご確認、受講のお申し込みをいただけます。

 Web講座とセミナーは、それぞれ利点があります。組み合わせて受講いただくと、専門知識やノウハウの習得を効果的に進めていただけます。Web講座の著者陣を講師に迎えたセミナープログラムも多数用意しています。ご自身のスキルアップや自社の人材育成策として「日経 xTECH ラーニング」をご活用ください。

◆発行人

望月 洋介

◆編集長

大石 基之 日経 xTECH総編集長
大和田 尚孝 日経 xTECH IT 編集長 (日経コンピュータ編集長)
浅野 祐一 日経 xTECH 建設 編集長(日経コンストラクション編集長)