エンジニアのための学習サイト「日経 xTECH ラーニング」。仕事に役立つ知識やノウハウを講座としてお届けするほか、エンジニアが押さえておきたいニュースや時事トピックをクイズ形式でご紹介します。

 今回は、日経 xTECHに2019年11月第5週に掲載したIT関連ニュースの中から出題します。全部で3問、あなたは何問解けますか?

【問題1】欧州のIPv4アドレスが枯渇、IPv6は何ビット?

 欧州、中東、中央アジアの一部を管轄する地域インターネットレジストリであるRIPE NCC(Reseaux IP Europeens Network Coordination Centre)は2019年11月25日、IPv4アドレスが完全に枯渇したと発表しました。

 IPv4アドレスは32ビットしかないため、割り振りを続けていると、ある時点で枯渇することは予想されていました。ではIPv4よりもアドレス数が多いIPv6では、アドレスは何ビットで表現するでしょう。

  • (1)48ビット
  • (2)64ビット
  • (3)96ビット
  • (4)128ビット

 正解は(4)128ビットです。

 IPv4は32(=2の4乗)ビット長、IPv6はIPv4の4倍の128(=2の6乗)ビット長のアドレスを使います。IPv4ではアドレス数が足りなくなったので、アドレス長を長くしてアドレス数を増やしたIPv6が開発されました。

 なおRIPE NCCは/8での割り振りを2012年に終了し、/22にサイズを縮小して割り振りを続けてきました。最近は、組織などから返却された予備のIPv4アドレスを割り振ってました。今回の発表は、その予備のアドレスもなくなったことを意味します。

 関連記事は、次の通りです。

 次の問題です。

【問題2】休眠アカウントの削除を発表したのは?

 自社サービスに6カ月以上ログインの形跡がないユーザーは、2019年12月11日までにログインをしないとアカウントを完全に削除する――。あるIT企業の方針が話題を呼びました。

 その後ユーザーからの批判を受け、削除措置を一時的に取りやめることにしたと発表。この企業は、次のうちどれでしょう。

  • (1)米グーグル(Google)
  • (2)米フェイスブック(Facebook)
  • (3)米ツイッター(Twitter)
  • (4)LINE

 正解は(3)米ツイッター(Twitter)です。

 同社が当初発表していた方針では、故人のアカウントなども対象となる可能性があり、一部ユーザーの間で議論を呼んでいました。同社は「(故人のアカウントに対する影響については)我々のミスだった」とし、アカウントを追悼できる新しい方法を見つけるまで削除は実施しないとしました。

 また休眠アカウントの削除は、現時点では一般データ保護規則(GDPR)に基づくEUのアカウントから対象にすると明かしました。

 関連記事は、次の通りです。

 次の問題です。

【問題3】Windows 7搭載PC、どの程度残っている?

 日本マイクロソフトは2019年11月27日、Windows 10搭載パソコンの販売戦略に関する記者説明会を開きました。Windows 7のサポートは2020年1月に終了しますが、国内にはまだ多くのWindows 7搭載PCが残っているといいます。

 同社の調べによれば、2019年9月末時点でどの程度のWindows 7搭載PCが残っていたでしょう。

  • (1)290万台
  • (2)490万台
  • (3)890万台
  • (4)1690万台

 正解は(3)890万台です。

 同社の調べによれば、消費増税前の駆け込み需要で2019年9月の国内パソコン販売台数は前年同月比80%増と好調でした。まだ残っている約890万台のWindows 7パソコンのうち、年末の買い替えを見込める台数を約17%に当たる約150万台と推計しています。

 日本マイクロソフトは各パソコンメーカーと共同で、年末の買い替え需要に向けて販売促進する計画です。

 関連記事は、次の通りです。

 クイズは以上で終わりです。またお会いしましょう!