エンジニアのための学習サイト「日経 xTECH ラーニング」。仕事に役立つ知識やノウハウを講座として提供しています。ここでは、エンジニアが押さえておきたいニュースや時事トピックをクイズ形式でご紹介します。

 初回となる今回は、日経 xTECHに2019年3月末に掲載したIT関連ニュースの中から出題します。全部で3問、あなたは何問解けますか?

【問題1】米アップルが発表した「Apple Arcade」とは?

 米アップルは2019年3月26日(日本時間)、新サービス「Apple TV+」「Apple Arcade」を日本を含む各国で始めると発表しました。

 このうちApple TV+は、TV番組や映画などを定額で見放題にするサブスクリプション型サービスです。ではもう一方のApple Arcadeは、どのようなサービスでしょう。

(1)動画作成・共有
(2)雑誌コンテンツ配信
(3)ゲーム
(4)プログラミング学習

 正解と解説は、次の通りです。

 正解は(3)ゲームです。

 Apple Arcadeは、サブスクリプション型のゲーム配信サービスです。100タイトルを超えるオリジナルの新作ゲームを配信します。

 従来のアプリ課金型のゲーム配信では埋もれがちな優良タイトルを広告や追加課金なしで配信し、目の肥えたゲームユーザーのつなぎ留めを図るといいます。

 ゲーム分野では、米グーグルも同時期に新サービスを発表しました。2019年中に開始予定の、クラウド型のゲーム配信プラットフォーム「Stadia」です。

 関連記事は、次の通りです。

 次の問題です。

【問題2】金融畑のエースが新社長に就任するのは?

 2019年3月28日、あるIT企業が社長交代を発表しました。次期社長は、大規模な金融システム構築プロジェクトなどを率いて実績を上げた人材。2019年6月24日開催予定の株主総会を経て正式に社長に就任します。

 このIT企業とは、次のうちどれでしょう。

(1)NEC
(2)NTTデータ
(3)日本マイクロソフト
(4)富士通

 正解と解説は、次の通りです。

 正解は(4)富士通です。

 次期社長に内定したのは、時田隆仁執行役員常務です。発表当日に開いた記者会見で田中達也社長は「自分としてはこのタイミングで良かったと思っている」と振り返り、「パワフルな人物」と評する時田次期社長に富士通の将来を託しました。

 同日付で執行役員副社長に就任した時田次期社長は「富士通の成長のために全力を尽くす」と意気込みを述べました。

 関連記事は、次の通りです。

 次の問題です。

【問題3】ソフトバンクとトヨタのMaaS企業に資本参加したのは?

ソフトバンクとトヨタ自動車の共同出資会社であるMONET Technologies(モネ・テクノロジーズ)は2019年3月28日、2社と資本業務提携を結んだと発表しました。

 この2社のうち1社は、日野自動車です。もう1社は、次のうちどれでしょう。

(1)本田技研工業
(2)三菱自動車
(3)スズキ
(4)ヤマハ発動機

 正解と解説は、次の通りです。

 正解は(1)本田技研工業です。

 提携に基づき、2社はトヨタ自動車と同様に移動サービスに用いる車両をMONETに供給する方向で協業します。2社は2019年5月末までにそれぞれ2億4995万円を出資し、ともに発行済み株式の9.998%を取得する予定です。

 MONET Technologiesの宮川潤一社長兼CEO(最高経営責任者)は「車両・走行データをさらに収集し社会全体を最適化するため、オールジャパンの体制を築きたい」と語り、あらゆる国産自動車メーカーに参画を呼び掛けていく方針を示しました。

 関連記事は、次の通りです。

 クイズは以上で終わりです。またお会いしましょう!