クラウドコンピューティングの定着やスマートフォンとIoTの普及、成長につながるグローバル化や予想だにしなかった脅威の防御――。加速度的に進む技術革新と、それらがもたらす環境変化に対応するには、旧態依然の社内ネットワークを根本的に変えなくてはならない。

 その際に課題になるのは、多様な選択肢が存在する中で、自社にとっての最適解を見つけること。認証技術を一つとっても、確実な安全性と社員の利便性を両立させる必要がある。ポリシーやネットワーク経路、運用管理といった項目で優先度や検討項目は企業ごとに異なってくる。

 多くの企業がビジネスモデルの変革を迫られる今、ネットワークを「再定義」し、新しいビジネスに最適化した唯一無二のネットワークを創るときが来た。その具体的な要素を理解してみよう。