閉じる

ピックアップ

新着デジタルムック

  • 技術者必修のコミュニケーション・スキル

    技術者必修のコミュニケーション・スキル

  • 木村岳史の極言暴論!人月ビジネスの課題

    木村岳史の極言暴論!人月ビジネスの課題

  • 裏読みセキュリティ事件簿 2018

    裏読みセキュリティ事件簿 2018

一覧を見る

特集

一覧を見る

新着

一覧を見る

ニュース解説

  • 「EV向け電池開発、性能評価の上流から下流まで押さえた」 堀場製が買収で

     自動車の排ガス計測機の製造・販売を主力事業とする堀場製作所が、電動車両の領域の取り組みを加速させている。リチウムイオン電池や燃料電池の性能を評価する試験装置を手掛けるドイツ・フューエルコン(FuelCon)を買収した。買収額は約20億円だ。

  • スマホで遠隔駐車、コンチネンタルが都内でデモを公開

     ドイツ・コンチネンタル(Continental)は2018年11月13~15日、開発中のリモート(遠隔)駐車システムのデモを、東京・台場の商業施設で行った。SAE(米自動車技術会)などが定める「レベル4」以上注)の自動運転に対応するものである。実験車両は、ドイツのフォルクスワーゲン(Volkswa…

一覧を見る

オピニオン

  • テクノ大喜利

    TSMCは今までも準独占状態、今後は輪を掛けた黄金時代が到来

     米グローバルファウンドリーズ(GLOBALFOUNDRIES)が、7nm FinFETプロセスの開発を無期限に停止すると発表。先端プロセスによるチップの製造を託せるファウンドリーがTSMCだけになったことの波及効果について議論している今回のテクノ大喜利。4番目の回答者はGrossbergの大山 聡…

  • 編集長の眼

    “陽炎”を生んだアマゾンの罪

     NIPPON Platformの代表取締役社長を務める高木純氏に債権差押命令が出ている事実を日経FinTech編集部は2018年11月13日に報じた。だが、取材の過程で見えてくるのはアマゾン ジャパンと提携したことで信用が信用を生み始めた事実。顧客至上主義を掲げるアマゾン ジャパンには説明責任があ…

一覧を見る

基礎講座

一覧を見る

イベントレポート

一覧を見る

インタビュー

一覧を見る

事例

一覧を見る

ホワイトペーパー

日経 xTECH Activeのホワイトペーパー一覧へ

建築・土木製品ガイド

建築・住宅製品ガイド一覧

土木製品ガイド一覧

プレスリリース from 日経 xTECH Active

日経 xTECH Activeのプレスリリース一覧へ

専門誌最新号

日経 xTECH SPECIAL

What's New!

IT

製造

建築・住宅

土木

もっと見る