閉じる

ニュース解説

  • [特報]小破でも5割が残存しない、熊本地震後の住宅調査

     熊本地震が発生する前に熊本県益城町の市街地に立っていた木造住宅の半分以上は、現在残存していない。京都大学と大分大学、九州大学、広島大学が熊本地震本震発生から丸2年が経過した状況を調査した結果を、日経 xTECHが独自に入手した。

  • 幅2m未満の歩道は無電柱化、国交省が運用ルール

     国土交通省は、今年4月に「無電柱化推進計画」を策定したのを受け、対象とする道路の基準などを示した運用ルール案をまとめた。今後、自治体向けに無電柱化の指針を定める考えだ。

  • 配線・電源不要の床センサーで導線検知、横浜市の「未来の家」

     家の中での動きについて、圧力センサー内蔵の床で導線を検知しようという動きが出てきた。横浜市らがIoT(Internet of Things)を活用した新規ビジネスモデル創出に向けた取り組み「I・TOP横浜(IoTオープンイノベーション・パートナーズ」の取り組みの一環として行う、IoT住宅での実証…

  • 情報漏洩で巨額の制裁金、国内企業が恐れるGDPR

     数十の国内ホテルが2018年6月、相次いで情報漏洩を発表した。原因は、仏ファストブッキングのホテル予約サービスから個人情報が流出したため。多くの国内ホテルは、欧州連合にある機関に報告書を提出した。提出していない国内ホテルは10億円以上の制裁金を受ける可能性があるという。どういうことだろうか。

  • ダイムラーとボッシュ、市街地走れる完全自動運転車の「中身」

     ドイツのダイムラー(Daimler)とボッシュ(Bosch)は、運転者がいなくても走れる完全自動運転車を使った交通サービスを2019年後半に試験的に始める。両社は2021~22年の商用化を目指しており、いよいよ一般市民を乗せる実証実験に踏み切る。まずは米カリフォルニア州のサンフランシスコ湾近郊の都…

  • 帯域110GHzで「業界最高性能」オシロ、キーサイトが世界に先駆け日本で公開

     米Keysight Technologies(キーサイト)社は、日本法人のキーサイト・テクノロジーのプライベートイベント「Keysight World 2018 東京」(2016年7月12日と13日に東京で開催)において、リアルタイム帯域幅が最大110GHzと広く「業界最高性能」のオシロスコープ「…

  • 生産能力を3倍に、エプソンのプリントヘッド部品の新工場

     セイコーエプソンは2018年7月9日、同社広丘事業所で新工場の竣工式を開いた。新工場では、インクジェットプリンターのプリントヘッドを構成するコアモジュールを開発・製造する。投資金額は約255億円。今後、生産設備を設置するなどして2019年3月までに稼働を開始する予定だ。

  • 楽天経済圏の拡大を目指す、API取引所で描く未来

     楽天がAPIの流通を仲介するサービスに乗り出す。API流通で先行する米Rソフトウエアと提携し、APIのディレクトリーとマーケットプレース「Rakuten Rapid API」をアジアで展開する。楽天はあらゆる企業間の取り引きやビジネス連携がAPIを通じてなされる未来を描く。

  • ホンダ、自動ブレーキを夜間の歩行者に対応

    ホンダが先進運転支援システム(ADAS)「Honda SENSING」の主要機能である自動ブレーキを、夜間の歩行者に対応させたことが分かった。同ブレーキを、2018年7月13日に発売した商用軽自動車「N-VAN」に搭載した。同社が自動ブレーキを夜間の歩行者に対応させたのは今回が初めてである。

  • Infineonが日本に開発機能、世界のニーズを先取り

    独Infineon Technologies(インフィニオン テクノロジーズ)は2018年7月3日に都内で記者説明会を開催し、インダストリアルパワーコントロール(IPC)事業部プレジデントのPeter Wawer(ピーター・バーウァー)氏が事業概況や日本市場での戦略を明らかにした。日本の顧客によるカ…

  • デジタル破壊狙うZOZOの勝算と課題、ゾゾスーツで紳士服参入

     スタートトゥデイがプライベートブランド(PB)で紳士服事業に参入した。3D採寸技術を使い、オーダーメードのビジネススーツを製造・販売する。縮小傾向にある紳士服市場に新たなディスラプター(破壊者)が現れた。

  • 羽田空港へのJR新線に早期着手、開業まで10年

     JR東日本は、羽田空港と都内の主要駅を結ぶ新線「羽田空港アクセス線」の建設に、早期に着手する方針を示した。開業まで、環境影響評価(アセスメント)に3年、工事に7年の計10年を見込む。

  • KDDIがプロ野球で実証、5Gで「自由視点映像」0.5秒遅れで配信

     目の前でプレーするプロ野球選手のバットスイングを、自分の座席からは見えない角度も含めて、好きな視点でタブレット端末で見て楽しむ。しかも、プレーの1秒以内に――こんな新しい野球の観戦体験が実現した。2018年6月26日と同27日に沖縄セルラースタジアムで開催された北海道日本ハムファイターズ対福岡ソフ…

  • 清水建設が掘削ミス、中心のずれ放置し不具合拡大

     南阪奈道路のトンネルで中心線が設計位置からずれるなどした問題で、施工者の清水建設は覆工コンクリートの打設前にずれを把握しながら、適切に対応していなかった。覆工コンクリートを撤去し、中心線を是正したうえで打設し直す。

  • 豪雨時の避難勧告に発令基準、防災基本計画を修正

     政府の中央防災会議は、昨年7月の九州北部豪雨やこの冬の大雪被害を踏まえ、国の防災基本計画を修正した。市町村に対して豪雨時の避難勧告の発令基準を設定するよう求めることや、大雪の際に予防的な通行規制を実施することなどを新たに盛り込んだ。

日経 xTECH SPECIAL

What's New!

IT

製造

建築・住宅

土木

もっと見る