閉じる

IT(情報技術)

ピックアップ

ニュース

一覧を見る

連載

連載の一覧を見る

注目記事 from Active

ニュース解説

  • 新元号のIT対応、勝負は「公表前」の10カ月

     政府が新元号の公表日を2019年4月1日とする方針を決めた。企業や官公庁は改元日である5月1日までの1カ月間で情報システムの改元に伴うテストを完了させる必要がある。ただし公表前にもこなせる作業はある。システム担当者にとっては、公表前の残り10カ月をどう有効活用するかが勝負となりそうだ。

  • 富士通がデジタルアニーラ商用化、「実用性で量子コンピュータを超えた」と主張

     富士通は組み合わせ最適化問題を高速で解くことに特化した専用コンピュータ「デジタルアニーラ」の商用サービスを開始した。富士通がうたうデジタルアニーラのキャッチフレーズは「実用性で量子コンピュータを超える」。そのうたい文句通りに先行した量子アニーリングマシンを超える実力を備えるのか。

一覧を見る

オピニオン

  • Tポイントが岐路に、脳裏によぎる「ディレクTV」の過去

     CD・DVDレンタルの「TSUTAYA」を展開するカルチュア・コンビニエンス・クラブ(CCC)が岐路に立っている。主力の共通ポイント事業でファミリーマートが離脱するかもしれないからだ。「Tポイント」の加盟企業で最大規模の顧客と店舗網を抱えるファミマが抜ければ、大きな痛手となる。

  • 自動運転車の開発、IT業界の作法とペースで進めて安全確保ができるのか

    【自動運転車の死亡事故、今再考すべきこと】回答者:慶應義塾大学 田口眞男氏

     自動運転車による死亡事故の発生を契機に、あらためて自動運転車の安全について考えている今回のテクノ大喜利。5番目の回答者は、慶應義塾大学の田口眞男氏である。同氏は、自動運転車の安全性にあらためて注目が集まっている今こそ、自動車業界が培ってきた安全確保に向けた技術開発の作法の強みを打ち出すべきと論じて…

一覧を見る

特集

一覧を見る

インタビュー

一覧を見る

事例

一覧を見る

キーワード

一覧を見る

ホワイトペーパー

一覧を見る

プレスリリース

一覧を見る

専門誌最新号

日経 xTECH SPECIAL

What's New!

経営

クラウド

アプリケーション/DB/ミドルウエア

運用管理

設計/開発

サーバー/ストレージ

クライアント/OA機器

ネットワーク/通信サービス

もっと見る