閉じる

エネルギー

  • 脱オイルの世紀

    石油はこれから「正味エネルギー」が急減する

    採掘の複雑・高度化が示唆する石油経済の早期終焉

    原油の「正味エネルギー供給量」が2000年以降、急減している。この事実は、2008年の油価高騰や2000年以降の先進国の成長鈍化と無縁ではない。エネルギー環境は急速に変化している。これまでの延長で経済を論じることは難しくなりつつある。

  • ニュース

    「再エネを火力に代わる柱に」、東電HDの小早川社長が会見

    東京電力ホールディングスの小早川智明社長は、2月16日の電気事業連合会 社長会見において、新たな事業の柱として国内外で再生可能エネルギー事業を推進する方針を発表した。2018年度内にグループ全体の推進体制の構築を目指す。

  • ニュース

    地球温暖化係数が低い冷媒「R454C」を採用

    三菱重工サーマルシステムズと中部電力、工場向けヒートポンプを開発

     三菱重工サーマルシステムズ(本社東京)と中部電力は共同で、地球温暖化係数(Global Warming Potential:GWP)の低い冷媒「R454C」を使用する空気熱源循環加温ヒートポンプ「Q-ton Circulation」を開発した。工場において脱脂や部品洗浄などに使う温水を作る用途に向…

  • ニュース

    岩崎電気、防爆エリアで使える蛍光灯代替品を発売

    非常用/常用LED照明を一体化

     岩崎電気は、防爆エリアにおいて非常用蛍光灯からの置き換えが可能なLED照明器具「LEDioc 防爆形非常用LED照明器具(蛍光灯代替)」を発売した。第一類危険箇所(ゾーン1:1種危険場所)と第二類危険箇所(ゾーン2:2種危険場所)で使用でき、防爆型の非常用Hf蛍光灯「EXIHFA1422EU9-2…

  • ニュース

    NTTドコモ、ドローン点検に参入、太陽光パネルから提供開始

    web上で業務を一元管理、飛行やデータ解析を自動化

    NTTドコモは2月21日、ドローン(無人小型飛行体)を使った太陽光パネルの自動点検・解析サービスを試行的に(トライアル)提供すると発表した。

  • ニュース

    パワコン・変圧器一体システムを小型化、太陽光パネル下に設置も

    Wave Energy(東京都港区)は2月15日、高圧盤とパワーコンディショナー(PCS)を一体化した太陽光発電システム「SOLAR SPEC」の新製品として、太陽光パネル下に設置できるコンパクトモデル「SOLAR SPEC MINI」を発表した。PCS容量は330kW。目標販売価格の単価は17円/…

  • ニュース

    2040年までに石炭火力を全廃、米ミシガン州のエネルギー大手

    蓄電池を活用しつつ、再エネでエネルギーの40%以上を供給へ

    米ミシガン州のエネルギー大手であるConsumers Energy社は2月19日、石炭火力発電を2040年までに全廃し、温室効果ガスの排出量を80%抑制すると発表した。このため、2040年までに40%以上のエネルギーを、蓄電池を活用しつつ太陽光や風力などの再生可能エネルギーで賄うとしている。

  • ニュース

    福島県新地町など、「地産地消型」エネルギー会社を設立

    ガスコージェネ、太陽光、蓄電池などEMSで最適制御

    福島県新地町は2月15日、東日本大震災の復興まちづくり事業として、11の企業・団体と共同で地産地消型エネルギーサービス事業会社「新地スマートエナジー」を設立した。

  • ニュース

    東洋エンジ、勝浦市で32MWのメガソーラー受注、総受注量は580MW超に

    東洋エンジニアリングは2月20日、千葉県勝浦市に建設予定のメガソーラー(大規模太陽光発電所)を受注したと発表した。完成は2019年の予定で、発電した電力は、東京電力エナジーパートナーに全量売電する。

  • ニュース

    村田製作所、住宅の自家消費向け蓄電池システムを発表

    村田製作所は2月20日、住宅の自家消費向けニーズに対応した蓄電池関連の新製品を発表した。2017年9月に買収完了したソニーエナジー・デバイスの蓄電池技術と、同社独自の電源技術を融合させた初の製品という。

PR News

一覧を見る

日経 xTECH SPECIAL

What's New!

エレキ

製造

エネルギー

もっと見る