閉じる

建築・住宅

新着記事

  • ニュース解説:建築・住宅

    慰謝料では収まらないセクハラの代償、米R.マイヤー(後編)

    「それは私に起こるべきことではなかった」被害者の声全文を掲載

    米国の建築家リチャード・マイヤー氏が、過去のセクハラ行為で次々と告発を受けている。後編記事では、日経アーキテクチュアが取材した被害者の声を交え、マイヤー氏が払ったセクハラへの代償の大きさを伝える。日経 xTECH

  • 私の駆け出し時代

    学生運動のさなかに出会った生涯の師─竹原義二氏

    竹原義二氏、その1〔若き日の葛藤編〕

     竹原義二氏の住宅が初めて建築専門雑誌に掲載されたのは、独立5年後に完成した13作目の「西明石の家」だ。それ以前のプロジェクトはあまり知られていない。独立時の心境とともに、1作目となる「勢野の家」について、話を聞いた。(全3回のうちの第1回)日経 xTECH

  • より抜き!プレモダン建築巡礼

    現代建築はプレモダンの大変革の上に花開いた

    井上章一氏×磯達雄氏対談その3

     日経アーキテクチュアの人気連載をベースにした書籍「プレモダン建築巡礼」が4月23日に発売になりました。同書の中からいくつかの記事をより抜いてご覧いただきます。今回は井上章一氏(国際日本文化研究センター教授)と磯達雄氏(建築ジャーナリスト)による対談の最終回です。日経 xTECH

  • ニュース解説:建築・住宅

    幻の丹下健三邸を精密再現、「建築の日本展」見どころ

    森美術館の開館15周年記念展、国宝「待庵」の原寸再現も話題

    東京・六本木の森美術館で4月25日、同美術館の開館15周年記念展となる「建築の日本展:その遺伝子のもたらすもの」が開幕した。計100のプロジェクトを9つのセクションに分け、図面や模型、体験型インスタレーションなど多様な展示手法によって紹介する。展示品の総数は400点を超える。会期は9月17日まで。日経 xTECH

  • 製品ガイド:建築・住宅

    ユーザーのリクエストでBIMをもっと使いやすく

    Architecture、Engineering & Construction Collection オートデスク

     オートデスクは、建築・土木インフラ業界向けのBIM(ビルディング・インフォメーション・モデリング)/CIM(コンストラクション・インフォメーション・モデリング)パッケージ「Architecture、Engineering & Construction Collection(AECコレクション)」の…日経 xTECH

日経 xTECH SPECIAL

建築・住宅

もっと見る