閉じる

省エネ建築

注目の特集

連載/コラム

  • 太陽光発電が招いた惨事

    JISに適合しない架台が宙に舞う

    強風が招くパネルや架台の飛散事故(その2)

     台風21号が近畿地方に接近した2017年10月22日の夜は、兵庫県三田市内でも大規模なパネルの飛散事故が発生した。日経 xTECH

  • 先端省エネ建築の実力

    パズルのような平面で環境配慮を「見える化」

    (4)アロン化成、「自然力+運営力」で効果を最大に

     アロン化成ものづくりセンターを訪ねると、出迎えるのはガラス張りの大きなエントランスだ。空調しているのはゲストの滞在時だけ。扉の開け閉めによって、中庭を渡る風を迎え入れ、日常は冷暖房を入れることはほぼない。施設担当者のこまめな運用がそれを支える。日経 xTECH

一覧を見る

ニュース

一覧を見る

ニュース解説

  • ニュース解説:建築・住宅

    まきストーブで“伝導火災”が続発

     静岡県東部で2018年1月までの約1年間に、まきストーブや暖炉を設置した住宅で火災が相次いだ。消火に当たった駿東伊豆消防本部(消防本部)は注意を促している。日経 xTECH

  • 空き家再生で建築家が仕掛ける“わらしべスキーム”

    長期優良スペックに改修、自ら居住して売却

    静岡県浜松市で設計事務所リージョン・スタディーズを営む白坂隆之介代表は、ユニークな手法による空き家再生プロジェクトに取り組んでいる。空き屋を自己資金で取得し長期優良住宅のスペックに改修。自らが一定期間住んでから、取得・改修費に性能向上分を加味した金額で転売するという取り組みだ。その第1号物件が完成し…日経アーキテクチュア

一覧を見る

インタビュー

一覧を見る

日経 xTECH SPECIAL

What's New!

総合

もっと見る