閉じる

自動運転

注目の特集

連載/コラム

  • ニュース解説

    記者がアウトバーン激走、2輪車向け安全技術を試した

    Boschが開発、DucatiとKTMが2020年に実用化

     死亡事故のリスクは4輪車の20倍――。こんな話を聞いた直後、記者は2輪車でドイツの高速道路「アウトバーン」に繰り出した。2輪車大手のイタリア・ドゥカティ(Ducati)とオーストリアKTMが2020年に実用化する機能を、いち早く試せることになったのだ。

  • 「EV」「自動運転」を超えて

    2030年に向けた真の競争軸とは

     今回は本連載の最終回として、アビームコンサルティングが分析した2030年に向けての自動車産業における「真の競争軸」について「電動化」「自動運転」「シェアリング」「コネクテッド化」の四つの分野に分けて解説する。

一覧を見る

ニュース

一覧を見る

ニュース解説

  • ニュース解説

    記者がアウトバーン激走、2輪車向け安全技術を試した

    Boschが開発、DucatiとKTMが2020年に実用化

     死亡事故のリスクは4輪車の20倍――。こんな話を聞いた直後、記者は2輪車でドイツの高速道路「アウトバーン」に繰り出した。2輪車大手のイタリア・ドゥカティ(Ducati)とオーストリアKTMが2020年に実用化する機能を、いち早く試せることになったのだ。

  • 商用車クライシス

    「単独での開発投資はリスク大」、三菱ふそう会長

    松永 和夫(三菱ふそうトラック・バス代表取締役会長)

    誰が生き残るのか――。自動運転化や電気自動車(EV)化など、100年に1度の改革の波が自動車業界に押し寄せている。業界の主導権を賭けたこの争い、対象は乗用車だけではない。比較的「平穏」とされてきたトラックやバスにも波及し、商用車メーカー各社は対応に奔走する。

一覧を見る

イベントレポート

一覧を見る

インタビュー

一覧を見る

日経 xTECH SPECIAL

What's New!

IT

製造

建築・住宅

土木

もっと見る