閉じる

セミナー:エレキ・製造・自動車

  • 技術者塾

    トヨタの課題解決力の秘密 「QCストーリー」

    着実に成果を生むPDCAの考えと進め方で、業務を想定した演習で使いこなす力を身に付ける

    日程:2018年12月12日
    会場:Learning Square新橋 
    主催:日経ものづくり

    トヨタ自動車およびトヨタグループが課題解決に活用している「QCストーリー」を学びます。仕事の「あるべき姿」を明確にし、現状とのギャップを「問題・課題」として取り上げる。その上で、問題・課題の要因を分析して解決に導く方法を習得します。

  • 技術者塾

    大型注目製品の分解・解析から2018年を総括、2019年を見通す

    ~「iPhone 9」など2018年の注目株の分解、解析から全解説~

    日程:2018年11月20日
    会場:Learning Square新橋 
    主催:日経エレクトロニクス

    自動車でもスマートフォンでも目玉製品となる“強いプロダクツ”には決まって、強さの源泉となる“珠玉のチップ”が載っています。このようなチップには“選ばれる理由”が必ずあります。従って、目玉製品のチップを分析することで、トレンドをつかみ、未来を見通すことができます。本講座では、目玉製品の分解およびチップ…

  • 技術者塾

    品質完璧概論 「トヨタ品質」の鍵を握る17の品質手法

    トヨタグループで必須の品質手法の意味と位置付け、使い分けを学ぶ

    日程:2018年11月14日
    会場:Learning Square新橋 
    主催:日経ものづくり

    トヨタグループの技術者が必須とする「17の品質手法」について一貫して学ぶことができます。各手法をなぜ実施しなくてはならないか、実施しないとどのような問題が生じるのかを学びます。さらに、グループ演習により理解を深めることができます。

  • 技術者塾

    品質トラブルを未然に防ぐ切り札 トヨタが推奨する「DRBFM」

    充実した演習を通じてDRBFMの威力を体験的に理解する

    日程:2018年9月19日
    会場:Learning Square新橋 
    主催:日経ものづくり

    トヨタグループで活用されている手法である、設計段階のDRBFMに関して詳細な手法や勘所を解説した後、演習しながらDRBFMの進め方を体得します。関係者全員が、品質トラブルを未然に防止するためにどのように知恵を出していくべきかが分かります。

  • 技術者塾

    パワーエレクトロニクスを含む、車載電子機器のEMC対応設計

    日程:2018年8月31日
    会場:Learning Square新橋 
    主催:日経Automotive

    車載電子機器がパワーエレクトロニクス回路・デジタル回路・アナログ回路の混在型であることを前提に、回路基板設計から筐体への搭載法、ワイヤハーネスの処理法、車載化・システム化にあたっての注意事項などに至るまで、事例を基に分かりやすくEMC対策を解説します。

    講師インタビュー/関連情報
    EMC対策、解は見つかる---大切なのは実製品と理論の結びつき

  • 技術者塾

    最適品質を最高効率で得るトヨタのツール「多変量解析」

    解析ソフトを用いて実践的に演習しながら設計や生産現場で使いこなす力を身に付ける

    日程:2018年8月29日
    会場:Learning Square新橋 
    主催:日経ものづくり

    多変量解析は、大量にあるデータを「見える化」して「意味」を見つけ出すためのツールです。トヨタグループは「最適品質を最高の効率で得られるツール」と捉えています。解析ソフトを使うことで多変量解析を現場で使いこなす方法を学びます。

  • 技術者塾

    Intel、Samsung、TSMCのビッグ3に続くのは誰か?

    ~7nmチップが登場、世界の先端半導体メーカー実力マップ、技術力を比較~

    日程:2018年8月28日
    会場:Learning Square新橋 
    主催:日経エレクトロニクス

    2018年は、7nmチップの登場が確実視されています。このように動きの激しい半導体業界を回路技術の視点で俯瞰し、主要半導体メーカーの実力を比較します。スマートフォンなど半導体技術を牽引する最新機器が用いる先端半導体チップに焦点を合わせ、回路を分析します。機器メーカーや半導体関連企業が事業戦略を立てる…

  • 技術者塾

    トヨタの製品開発力の源泉「品質機能展開(QFD)」

    開発目標値の決定に不可欠なツールを、新製品の企画を想定した演習で身に付ける

    日程:2018年7月18日
    会場:Learning Square新橋 
    主催:日経ものづくり

    トヨタの製品開発力の源泉であり、製品の開発(設計)目標値を決める方法として有効な「品質機能展開(QFD)」を活用し、製品企画から開発目標値を設定するまでの手順と要点について学習します。充実した演習により実践力を身に付けます。

  • 技術者塾

    トヨタが活用する不具合の根本的対策ツール「なぜなぜ分析」

    真因追究と対策の過程を実践的な演習で体感して使いこなす力を身に付ける

    日程:2018年6月20日
    会場:Learning Square新橋 
    主催:日経ものづくり

    問題の根本にある「管理の不足」や「仕組みの不備」を明確にして真因の追究と対策をするトヨタ自動車のツール「なぜなぜ分析」を、講義と事例、演習の3段階で学び、実践力を身につけます。トヨタグループが使う「本家本元」の方法を学べます。

  • 技術者塾

    検図で不具合を未然に防止する「DRBFM」と「標準図」

    起こるであろう不具合を予測し、最後の砦の検図で品質安定化を図る

    日程:2018年6月19日
    会場:Learning Square新橋 
    主催:日経ものづくり

    トヨタ仕込みの検図手法確立シリーズの第2回。フロントローディングに重要な2つのアイテムである「DRBFM」と「標準図」について学びます。正しい信頼性手法であるDRBFMを習得し、検図効率化のための「標準図」を理解することができます。

  • 技術者塾

    1兆円市場を見込む新材料「セルロースナノファイバー」を学ぶ

    基礎から最新の開発状況、自動車分野におけるビジネスチャンスまで

    日程:2018年6月12日
    会場:Learning Square新橋 
    主催:日経ものづくり

    軽くて強く環境に良い新材料として注目を集める「セルロースナノファイバー(CNF)」について学びます。CNFの基礎知識はもちろん、CNF強化樹脂の開発の最前線や自動車業界の期待などビジネスチャンスを知ることができます。

  • 技術者塾

    設計管理者に必須の設計マネジメントの実務と要点

    世界でも戦える設計マネージャーになるためのコンピテンシーを学ぶ

    日程:2018年6月1日
    会場:Learning Square新橋 
    主催:日経ものづくり

    「國井設計塾」の第1回。設計マネージャーが押さえておくべき設計マネジメントの実務と要点を1日で解説します。最新情報を織り込み、自己研鑽への意欲向上と、企業戦略としての設計力向上のきっかけを促します。

  • 技術者塾

    國井設計塾 世界で戦える設計マネージャー養成講座(全6回)

    グローバル企業の設計部長・課長に必須のスキルを習得する

    日程:2018年6月1日(金)~11月9日(金)全6回
    会場:Learning Square新橋 
    主催:日経ものづくり

    グローバル企業の設計部長・課長に求められるスキルを学ぶ全6回の講座です。設計マネジメントの実務と要点、競合機分析、設計戦略、設計書による高速設計、組織検図、FMEA、超低コスト化などについて世界レベルの設計マネジメント力の習得を目指します。

  • 技術者塾

    NVIDIAの独走は止められるか? 対抗軸を探る

    ~AI、プロセッサーの進化と、自動車・車載機器の未来展望~

    日程:2018年5月29日
    会場:Learning Square新橋 
    主催:日経エレクトロニクス

    AI時代の寵児に躍り出た米NVIDIA社。GPUの圧倒的な演算能力を武器にして、快進撃が続きます。AI時代を制するインパクトは計り知れません。例えば自動車・車載機器。AIが鍵を握る自動運転時代では、AI時代の勝者が市場を制するのは確実です。NVIDIA社の独走は止められるのか。対抗馬は現れるのか。A…

  • 技術者塾

    世界No.1製品に必要なデザインレビューの実践

    総知・総力を注いで設計開発段階の全ての課題を洗い出す方法を学ぶ

    日程:2018年5月21日
    会場:Learning Square新橋 
    主催:日経ものづくり

    世界No.1製品をつくるための開発設計プロジェクト指南。「量産設計編」の第3回の本講座は、世界No.1製品に必要なデザインレビューについて学びます。図面に大きく影響し、量産設計段階のアウトプットを左右するデザインレビューを上手に進める方法を学びます。

    講師インタビュー/関連情報
    設計力の魂
    世界一の製品を生み出す条件とは?---体系化された「開発設計プロセス」
    本当の「設計力」を備えていますか?---デンソーで鍛えられた設計の極意

  • 技術者塾

    品質完璧概論 「トヨタ品質」の鍵を握る17の品質手法

    トヨタグループで必須の品質手法の意味と位置付け、使い分けを学ぶ

    日程:2018年5月16日
    会場:Learning Square新橋 
    主催:日経ものづくり

    トヨタグループの技術者が必須とする「17の品質手法」について一貫して学ぶことができます。各手法をなぜ実施しなくてはならないか、実施しないとどのような問題が生じるのかを学びます。さらに、グループ演習により理解を深めることができます。

  • 技術者塾

    品質完璧マスターシリーズ(全9回)

    市場クレームの増加やデータ偽装問題で揺らぐ品質の信頼回復に役立つ

    日程:
    【シーズン1】2018年5月16日(水)、6月20日(水)、7月18日(水)、8月29日(水)、9月19日(水)、
    【シーズン2】2018年11月14日(水)、12月12日(水)、2019年1月16日(水)、2月13日(水)、3月13日(水)

    主催:日経ものづくり

    大手であるトヨタグループ企業の中でも、優秀と評価される技術者が習得している品質手法を学びます。講義だけではなく、充実した演習を通じて実践力を身に付けます。講義だけではなく、充実した演習を通じて実践力を身に付けます。

  • 技術者塾

    検図力を向上させ、品質を安定させる「設計書」

    検図のチェックポイントを明確にし、不具合の流出防止を図る

    日程:2018年5月15日
    会場:Learning Square新橋 
    主催:日経ものづくり

    トヨタ仕込みの検図手法確立シリーズの第2回。正しい検図を行うために必要な、あるべき設計書と検図に必要なポイントを学びます。インプット情報で最も重要な設計書を完璧に構築し、設計書で検図に必要なポイントを抽出する方法を身に付けます。

  • 技術者塾

    クルマの「自動化・情報化」の本質・最新動向を1日で押さえる

    予防安全・自動運転動向と技術、情報化、車載電子システム

    日程:2018年5月11日
    会場:秋葉原UDXギャラリーネクスト 
    主催:日経Automotive

    「カーエレクトロニクスの最新動向を2日で押さえる」講座の2日目。自動化・情報化技術、具体的には予防安全・自動運転動向と技術、情報化、車載電子システムについて、デンソーの技術者もしくは同社出身者の技術者が本質と最新動向を教えます。

  • 技術者塾

    カーエレクトロニクスの最新動向を2日で押さえる

    ──EV・HEV、SiC・GaN・酸化ガリウム、パワー半導体実装技術、予防安全・自動運転動向と技術、情報化、車載電子システム

    日程:2018年5月10日、11日
    会場:秋葉原UDXギャラリーネクスト 
    主催:日経Automotive

    最新のカーエレクトロニクスについて、その技術的な特徴と勘所を2日間で押さえることができる講座です(1日ずつでも受講できます)。カーエレクトロニクス技術の中でも特に重要な技術について最新の情報を提供します。