閉じる

ニュース

  • あなたに似合うカラー教えます、NewsTVが化粧品マーケティング支援サイト

     動画マーケティング支援のNewsTVは2018年2月23日、化粧品に関する会員制のネットメディアサービスを始めたと発表した。化粧品メーカーは色の好みに応じた商品情報の提供を通じて、より的確に自社商品のマーケティングを実施できる。

  • 東電とトヨタ系企業、太陽光電気の「お預かり」サービスを実証

    東京電力エナジーパートナー(東電EP、東京都港区)とトヨタウッドユーホーム(TWH、宇都宮市)は2月21日、TWHの開発する新規分譲地において、エネルギーやIoT技術を軸とした新サービスの実用化に向けた実証実験などを行う「次世代スマートタウンプロジェクト」を共同で推進することで合意したと発表した。

  • SKテレコム、5G-PONを世界展開、基地局設置をスムーズに

     韓国SK Telecom(SKテレコム)は2018年2月20日、ベースバンドユニット(BBU)と基地局をつなぐネットワークであるモバイルフロントホール(MFH)の同社次世代技術「5G-PON(5G-Passive Optical Network)」を大手通信機器メーカー各社に提供すると発表した。

  • 5G対応PCは2019年に登場、米インテルがPC大手と協業

     米インテルは米国時間の2018年2月22日、商用5Gモデム「Intel XMM 8000 series」を用いたWindows PCの5G対応に関して米デル、米HP、中国レノボ、米マイクロソフトと協業すると発表した。

  • シスコ日本法人の鈴木みゆき社長がアジア太平洋地域担当責任者に昇格

     米シスコシステムズ(Cisco Systems)は2018年2月23日、シスコシステムズ合同会社(以下、シスコ日本法人)の鈴木みゆき社長がアジア・太平洋および日本地域を統括する責任者に昇格する人事を発表した。同日付で就任した。

  • 「2040年に再エネの比率は25%」、英BPのエネルギー見通し

     石油メジャー(国際石油資本)の英BPは2月20日、エネルギー市場予測「BP Energy Outlook(BPエネルギー概況)」の2018年版を発表した。

  • 4種類のストレージが混在するコンバージドインフラ、Dell EMC

    米デルテクノロジーズ(Dell Technologies)の日本法人であるデルおよびEMCジャパンは2018年2月23日、コンバージドインフラストラクチャーの新製品「Dell EMC VxBlock System 1000」の国内出荷を開始したことを発表した。

  • 日産とDeNAの自動運転、「2020年代早期に本格サービスを」

     日産自動車とディー・エヌ・エー(DeNA)は2018年2月23日、市街地の公道で自動運転車に一般人を乗せる実証実験を開始すると発表した。横浜市の日産自動車本社で発表会を開き、モニターを乗せて走行する様子を公開した。2社は2020年代の早期に新しい交通サービスとして本格提供することを目指す。

  • NEC、電子カルテ端末でWebサイト利用を可能に

    NECは、地域医療連携ネットワークサービス「ID-Link」のオプションサービスとして、院内の電子カルテ端末などから特定のWebサイトへのアクセスを可能にする「ID-Linkインターネットゲートウェイサービス」の提供を開始した。ID-Linkを利用する医療機関が同サービス用の「ID-Link min…

  • 介護現場に“格安スマホ”、「BYOD禁止」を支援

    介護事業者向けの経営支援サービス「カイポケ」を手掛けるエス・エム・エス(SMS)は2018年2月22日、同サービスの会員を対象にスマートフォン端末をレンタルする「カイポケモバイル」の提供を開始した。モバイル端末の導入がなかなか進まない介護現場に、“格安スマホ”並みの価格でスマートフォンを提供するサー…

  • KDDIとソフトバンクが正式に認める、打倒LINEの新サービス導入

     NTTドコモとKDDI(au)、ソフトバンクが打倒LINEに向けてスマートフォンのショートメッセージサービス(SMS)の機能を刷新し、動画や長文などを送れる新サービスを始めるとの日経コンピュータの記事内容について、KDDI(au)とソフトバンクが2018年2月23日までに正式に認めた。NTTドコモ…

  • 高級路線に進むエアビーアンドビー、部屋の品質認証などを開始

     米エアビーアンドビー(Airbnb)は2018年2月22日(米国時間)、民泊サービス「Airbnb」の高級化施策を発表した。同社のスタッフが部屋の快適さなどをチェックした上位グレード「Airbnb Plus」を設けたほか、高級貸別荘サービスなどを開始する。

  • AIプラットフォーム「ABEJA Platform」正式版がリリース

     ABEJAは2018年2月22日、IoT(インターネット・オブ・シングズ)やビッグデータ解析、デイープラーニングなどAI(人工知能)技術を統合したプラットフォーム「ABEJA Platform」正式版の提供開始を発表した。データ保存容量1TB、データ転送容量1TBで5ユーザーまで利用可能なベーシッ…

  • 「再エネを火力に代わる柱に」、東電HDの小早川社長が会見

    東京電力ホールディングスの小早川智明社長は、2月16日の電気事業連合会 社長会見において、新たな事業の柱として国内外で再生可能エネルギー事業を推進する方針を発表した。2018年度内にグループ全体の推進体制の構築を目指す。

  • 地球温暖化係数が低い冷媒「R454C」を採用

     三菱重工サーマルシステムズ(本社東京)と中部電力は共同で、地球温暖化係数(Global Warming Potential:GWP)の低い冷媒「R454C」を使用する空気熱源循環加温ヒートポンプ「Q-ton Circulation」を開発した。工場において脱脂や部品洗浄などに使う温水を作る用途に向…

  • 岩崎電気、防爆エリアで使える蛍光灯代替品を発売

     岩崎電気は、防爆エリアにおいて非常用蛍光灯からの置き換えが可能なLED照明器具「LEDioc 防爆形非常用LED照明器具(蛍光灯代替)」を発売した。第一類危険箇所(ゾーン1:1種危険場所)と第二類危険箇所(ゾーン2:2種危険場所)で使用でき、防爆型の非常用Hf蛍光灯「EXIHFA1422EU9-2…

  • ネオレックスがiPadタイムレコーダーの新版、時刻と一緒に体調も記録

     勤怠管理システムのネオレックスは2018年2月22日、中小企業向けのiPad用勤怠管理アプリ「タブレット タイムレコーダー」をアップデートし、出勤時の体調・気分を記録する「ハワユー」機能を追加した。App Storeからダウンロードできる。

  • 2017年の世界首位は「ホンダジェット」、小型ジェットの出荷台数

    ホンダの航空機事業子会社である米ホンダエアクラフトカンパニー(Honda Aircraft Company 以下、HACI)は2018年2月21日(米国現地時間)、同社が製造する小型ビジネスジェット機「HondaJet(ホンダジェット)」が2017年の通期(2017年1〜12月)における出荷数で世界…

  • 求人票をAI解析し人材検索、ビズリーチが採用管理クラウドで新機能

     ビズリーチは2018年2月22日、企業の人事担当者に向けた採用管理クラウドサービス「HRMOS(ハーモス)採用管理」に、同社の転職支援サービス「ビズリーチ」と連携して導入企業に合った人材をレコメンドする機能を追加した。

  • 日本の広告費は6年連続でプラスに、インターネット広告費がけん引

     電通は2018年2月22日、日本の総広告費と、媒体別・業種別広告費を推定した「2017年(平成29年)日本の広告費」を発表した。2017年(1~12月)の日本の総広告費は6兆3907億円(前年比1.6%増)となり、6年連続でプラスとなった。

日経 xTECH SPECIAL

What's New!

総合

もっと見る