閉じる

ニュース

  • 日立ヘルスケアシステムズ、診療所向け電子カルテ

    日立ヘルスケアシステムズは、有床診療所向けクラウド型電子カルテサービス「Open-Karte Cloud」と、無床診療所向け画像ビューアー一体型電子カルテシステム「Hi-SEED W3 EXV」の提供を開始する。同社は、日立製作所のヘルスケア事業拡大に向けて、電子カルテ事業などを集約し2018年4月…

  • 芙蓉開発の「安診ネット」、JBCCの電子カルテと連携

    芙蓉開発(福岡市)は、在宅・介護施設向け遠隔健康管理システム「安診ネット」をJBCCのWeb電子カルテ「Ecru」と連携させ、医療法人芙蓉会 筑紫南ヶ丘病院に試験導入した。同病院での運用実績を積み、今後全国販売につなげる。

  • シマンテック、有害サイトを無害化するクラウドサービスを強化

     シマンテックは2018年6月19日、インターネットのセキュリティを強化するクラウドサービス「Web Security Service(WSS)」に新機能を追加したと発表した。有害なWebサイトを無害化して利用者の端末をマルウエアなどから保護したり、拠点ごとに異なっていたセキュリティ・レベルを一元管…

  • 風力とバイオマスが大幅増、太陽光・火力は減少、2017年度「契約申し込み」

    電力広域的運営推進機関は5月、「発電設備等系統アクセス業務に係る情報の取りまとめ(平成29年度の受付・回答分)」を公開した。

  • 上場のメルカリが世界のテック企業入りを宣言、目標はグーグルやアマゾン

     フリマアプリ最大手のメルカリは2018年6月19日、東証マザーズ市場に新規上場した。終値は5300円、時価総額は7170億円だった。会見した山田進太郎会長兼CEOは米グーグルや米アマゾン・ドット・コムを目標に「テックカンパニーとして世界を目指す」と宣言。人材や技術開発などの投資をより強化する方針を…

  • 学校耐震化で塀は置き去り、倒壊で児童死亡

     6月18日朝の地震で震度6弱を観測した大阪府高槻市内では、市立寿栄(じゅえい)小学校のブロック塀が倒壊して、登校中だった4年生の児童が下敷きになって死亡した。国や自治体が進める学校施設の耐震化で、塀は置き去りにされていることがあらわになった。

  • ポルシェ初のEV、名前は「Taycan」に決定

     ドイツ・ポルシェ(Porsche)はコードネーム「Mission E」として開発している同社初の電気自動車の車名が「Taycan」に決まったと発表した。同社はTaycanを2019年から量産する予定。ドイツのツフェンハウゼンにある工場では、新しい塗装工場、Taycan専用の組立エリア、ボディーや駆…

  • VWグループ、完全自動運転車「SEDRIC」の最新版をデモンストレーション

     ドイツ・フォルクスワーゲングループ(Volkswagen Group)は、将来のモビリティーに関する発表会「Future Mobility Day 2018」で、完全自動運転車「SEDRIC(SElf DRIving Car)」の最新版のデモンストレーションを行った。SEDRICは、同社初の完全自…

  • 京王電鉄、宮古市にメガソーラー建設、施工は東光電気

    京王電鉄は、岩手県宮古市の同社所有地に約2.8MWのメガソーラー(大規模太陽光発電所)を建設し、2019年秋から運転を開始する。

  • ミネベアミツミ、スロバキアに車載モーターの新工場

     ミネベアミツミは、スロバキアのコシツェ市で建設していた工場が竣工し、操業を始めたと発表した。新工場では車載モーターを中心とした製品を生産し、将来は車載アンテナやLEDバックライトなども生産する計画だ。

  • Ti・Al系皮膜と表面処理で刃先の耐摩耗・欠損性を向上

    タンガロイ(本社福島県いわき市)は、鋼の旋削加工用工具の刃先交換チップの材種として、耐摩耗性と耐欠損性に優れるコーティングサーメット材種「AT9530」を設定した。鋼旋削用のブレーカー「TSFブレーカ」「PSブレーカ」を備えるチップなど100以上の型番で、同材種を選べる。

  • pSemi、5G対応のMassive MIMOに向けたスイッチ+LNAモジュール

     米pSemi社は、5G(第5世代)無線通信対応のMassive MIMO(Multiple Input Multiple Output)に向けたRFモジュールを4製品発売した。RFスイッチと低雑音アンプ(LNA)を1つのパッケージに収めたモジュールである。4製品いずれも、サブ6GHzの5G NR(…

  • Vicor、最大750Wを供給できる48V/12V対応の双方向DC-DCコンバーター

     米Vicor社は、最大750Wを連続供給できる双方向DC-DCコンバーターモジュール「NBM2317S54D1464T0R」を発売した。+12V入力を+48Vに昇圧して出力したり、+48V入力を+12Vに降圧して出力したりすることができる。非絶縁型である。2つの使い方を想定している。1つは、既存の…

  • 綾川町で複合バイオガス発電、生ごみや下水汚泥を活用

    香川県綾川町で出力740kWの複合バイオガス発電設備を建設する。3000m3の発酵槽を備え、生ごみや家畜糞尿、下水汚泥などからメタンなど可燃性ガスを生成して燃料に使う。

  • 水道管破裂で大量漏水も短時間で復旧、断水は続く

     6月18日朝に大阪府北部で起こった地震で震度6弱を記録した大阪府高槻市内では、水道管が破損して陥没した道路から水があふれ出し、辺り一面が浸水する被害があった。同日午後6時の時点で復旧工事に着手しており、陥没した穴の埋め戻しは完了している。

日経 xTECH SPECIAL

What's New!

IT

製造

建築・住宅

土木

もっと見る