閉じる

市場調査

  • 建築単価ウオッチ

    【マンション】生コンや鉄筋の取引価格が各地で上昇

    8月期の鉄筋コンクリート造マンションは、大阪で生コンが大幅に値上がりし、東京では鉄筋や型枠用合板が値上がりするなど、コストが上昇する気配を見せている。日経アーキテクチュア・ウェブ有料会員限定のコラム「建築単価ウオッチ」で詳しく解説する。このコラムは、一般財団法人建設物価調査会が調査・分析した建築のプ…

  • 建築単価ウオッチ

    【高齢者福祉施設】建設コスト3カ月連続で横ばい

    7月期の鉄筋コンクリート造(RC造)高齢者福祉施設は、工事原価指数が5月から3カ月連続の横ばいとなり、落ち着いた状況が続いている。日経アーキテクチュア・ウェブ有料会員限定のコラム「建築単価ウオッチ」で詳しく解説する。このコラムは、一般財団法人建設物価調査会が調査・分析した建築のプライスとコストに関す…

  • データは語る

    デジタル化を担うIT会社は1割 量と質ともにデジタル人材が不足

     IDC Japanは国内企業のシステム子会社の現在と将来に関する調査結果を発表した。システム子会社を有する企業の経営者やマネジャー156人にアンケート調査したところ、システム子会社の主要業務の1位は「既存業務システムの運用/更新と、新たな業務のシステム化」だった。50.6%を占めた。

  • WSTS世界半導体統計

    グラフで見るWSTS世界半導体統計(~2017年7月)

    WSTS世界半導体市場統計の最新データ(2017年7月集計)を更新しました。

  • 建築単価ウオッチ

    【戸建て住宅】東京で構造用合板の下落が続く

    7月期の木造戸建て住宅は、プライス推計値、工事原価指数とも前月から横ばいだったが、木造の主要資材である構造用合板の取引価格が東京で2カ月連続で値下がりした。日経アーキテクチュア・ウェブ有料会員限定のコラム「建築単価ウオッチ」で詳しく解説する。このコラムは、一般財団法人建設物価調査会が調査・分析した建…

  • 建築単価ウオッチ

    【高齢者福祉施設】9カ月ぶり躯体工事が下落

    6月調査の鉄筋コンクリート造高齢者福祉施設は、工事原価指数は前月から横ばいだったが、躯体工事が9カ月ぶりに下落した。日経アーキテクチュア・ウェブ有料会員限定のコラム「建築単価ウオッチ」で詳しく解説する。このコラムは、一般財団法人建設物価調査会が調査・分析した建築のプライスとコストに関する最新情報を、…

  • 建築単価ウオッチ

    【戸建て住宅】工事原価は横ばい、東京で構造用合板が2年ぶりに下落

    6月調査の木造戸建て住宅は、プライス、工事原価とも横ばいと大きな変化はなかったが、構造用合板の取引価格は、東京で1枚当たり1020円に下落した。日経アーキテクチュア・ウェブ有料会員限定のコラム「建築単価ウオッチ」で詳しく解説する。このコラムは、一般財団法人建設物価調査会が調査・分析した建築のプライス…

  • 建築単価ウオッチ

    五輪需要の建築プライスへの影響は限定的か

    プライスとコストの最新情報をお届けする「建築単価ウオッチ」。データ分析を手掛ける建設物価調査会・総合研究所の橋本真一部長が、データからどのようなことが読み取れるかを解説するシリーズ。後編は、橋本部長に加え、同社共通資材調査部の大谷忠広部長にも加わっていただき、今後本格化する五輪関連需要が建築市況に及…

  • DATA&DATA

    日本企業のCDO設置率は7%に 世界に後れ、強い横並び意識

     PwCコンサルティングのストラテジーコンサルティング(Strategy&)はデジタル化に対応するための全社的な変革を担当する責任者である「CDO(最高デジタル責任者)」に関する調査結果を発表した。2016年時点でCDOを設置する企業の割合は世界全体で19%と2015年比13ポイント増えた。

  • 建築単価ウオッチ

    なぜ着工床面積が減少してもプライスが上昇?

    建築のプライスとコストの最新情報をお届けする「建築単価ウオッチ」。契約価格の動向を示すプライス推計値では、2016年度と2017年度の境目で大きな不連続が生じた。こうしたデータから、何が読み取れるのか――。データの分析を手掛ける建設物価調査会・総合研究所の橋本真一部長に解説してもらった。2回シリーズ…

日経 xTECH SPECIAL

What's New!

IT

製造

建築・住宅

土木

もっと見る