閉じる

市場調査

  • 建築単価ウオッチ

    【マンション】プライスは横ばい、東京の型枠が値上がり

    7月期の鉄筋コンクリート造(RC造)マンションは、プライス推計値、工事原価指数とも前月から横ばいだったが、型枠合板や鉄筋の取引価格に変化があった。日経アーキテクチュア・ウェブ有料会員限定のコラム「建築単価ウオッチ」で詳しく解説する。このコラムは、一般財団法人建設物価調査会が調査・分析した建築のプライ…社会インフラ研究所

  • WSTS世界半導体統計

    グラフで見るWSTS世界半導体統計(~2017年6月)

    WSTS世界半導体市場統計の最新データ(2017年6月集計)を更新しました。日経テクノロジーオンライン

  • DATA&DATA

    IoT型センサーシステムは100万個突破 国内、セキュリティ用途が約半数占める

     矢野経済研究所は同社が「IoT(インターネット・オブ・シングズ)型センサーシステム」と呼ぶ、クラウド型のセンサーネットワークシステムに関する調査結果を公表した。2016年度の国内市場規模は設置数ベースで2015年度比6.7%増の109万6000システムだった。M2M(機器間通信)を使ったセンサーシ…日経コンピュータ

  • 建築単価ウオッチ

    【高齢者福祉施設】9カ月ぶり躯体工事が下落

    6月調査の鉄筋コンクリート造高齢者福祉施設は、工事原価指数は前月から横ばいだったが、躯体工事が9カ月ぶりに下落した。日経アーキテクチュア・ウェブ有料会員限定のコラム「建築単価ウオッチ」で詳しく解説する。このコラムは、一般財団法人建設物価調査会が調査・分析した建築のプライスとコストに関する最新情報を、…社会インフラ研究所

  • 建築単価ウオッチ

    【戸建て住宅】工事原価は横ばい、東京で構造用合板が2年ぶりに下落

    6月調査の木造戸建て住宅は、プライス、工事原価とも横ばいと大きな変化はなかったが、構造用合板の取引価格は、東京で1枚当たり1020円に下落した。日経アーキテクチュア・ウェブ有料会員限定のコラム「建築単価ウオッチ」で詳しく解説する。このコラムは、一般財団法人建設物価調査会が調査・分析した建築のプライス…社会インフラ研究所

  • 建築単価ウオッチ

    五輪需要の建築プライスへの影響は限定的か

    プライスとコストの最新情報をお届けする「建築単価ウオッチ」。データ分析を手掛ける建設物価調査会・総合研究所の橋本真一部長が、データからどのようなことが読み取れるかを解説するシリーズ。後編は、橋本部長に加え、同社共通資材調査部の大谷忠広部長にも加わっていただき、今後本格化する五輪関連需要が建築市況に及…社会インフラ研究所

  • DATA&DATA

    日本企業のCDO設置率は7%に 世界に後れ、強い横並び意識

     PwCコンサルティングのストラテジーコンサルティング(Strategy&)はデジタル化に対応するための全社的な変革を担当する責任者である「CDO(最高デジタル責任者)」に関する調査結果を発表した。2016年時点でCDOを設置する企業の割合は世界全体で19%と2015年比13ポイント増えた。日経コンピュータ

  • 建築単価ウオッチ

    なぜ着工床面積が減少してもプライスが上昇?

    建築のプライスとコストの最新情報をお届けする「建築単価ウオッチ」。契約価格の動向を示すプライス推計値では、2016年度と2017年度の境目で大きな不連続が生じた。こうしたデータから、何が読み取れるのか――。データの分析を手掛ける建設物価調査会・総合研究所の橋本真一部長に解説してもらった。2回シリーズ…社会インフラ研究所

  • 建築単価ウオッチ

    【事務所】プライスは上昇、工事原価は横ばい

    6月調査の鉄骨造事務所の建築単価は先月に続いて0.1%上昇した。工事原価指数は横ばいで、昨年終盤からの上昇に一服感が出ている。日経アーキテクチュア・ウェブ有料会員限定のコラム「建築単価ウオッチ」で詳しく解説する。このコラムは、一般財団法人建設物価調査会が調査・分析した建築のプライスとコストに関する最…社会インフラ研究所

  • 建築単価ウオッチ

    【マンション】工事原価は今月も横ばい

    6月期の鉄筋コンクリート造マンションの建築単価は、中央値である中位(50%値)が先月に続いて横ばいとなった。日経アーキテクチュア・ウェブ有料会員限定のコラム「建築単価ウオッチ」で詳しく解説する。このコラムは、一般財団法人建設物価調査会が調査・分析した建築のプライスとコストに関する最新情報を、日経BP…社会インフラ研究所

  • DATA&DATA

    働き方改革で盛り上がるVDIやWeb会議 2020年度の両市場は合計約1400億円

     矢野経済研究所は働き方改革を目的として業務効率化や生産性向上に寄与するITサービスや製品を分析した。働き方改革のブームを追い風に急拡大しているのが、シンクライアント・クライアント仮想化(VDI)とビデオ・Web会議の市場という。日経コンピュータ

  • 建築単価ウオッチ

    【高齢者福祉施設】上昇していた工事原価指数は横ばい

    2017年5月期の鉄筋コンクリート造(RC造)高齢者福祉施設では、昨年終盤からジワジワ上昇していた工事原価指数は横ばいとなり、一息ついた。日経アーキテクチュア・ウェブ有料会員限定のコラム「建築単価ウオッチ」で詳しく解説する。このコラムは、一般財団法人建設物価調査会が調査・分析した建築のプライスとコス…社会インフラ研究所

  • WSTS世界半導体統計

    グラフで見るWSTS世界半導体統計(~2017年5月)

    WSTS世界半導体市場統計の最新データ(2017年5月集計)を更新しました。日経テクノロジーオンライン

  • 建築単価ウオッチ

    【戸建て住宅】建築単価の中央値が0.1%上昇

    5月期の木造戸建て住宅の建築単価は、中央値である中位(50%値)が前月比で0.1%上昇した。日経アーキテクチュア・ウェブ有料会員限定のコラム「建築単価ウオッチ」で詳しく解説する。このコラムは、一般財団法人建設物価調査会が調査・分析した建築のプライスとコストに関する最新情報を、日経BP総研社会インフラ…社会インフラ研究所

  • DATA&DATA

    2016年は1500万人超の個人情報が漏洩 10人以下の事故の「報告」が減少

     日本ネットワークセキュリティ協会(JNSA)セキュリティ被害調査ワーキンググループと長崎県立大学情報システム学部情報セキュリティ学科は2016年の個人情報漏洩インシデント(事故)を調査・分析した。インシデント件数は468件だった。その2年前の2014年が1591件、2015年は788件であり減少傾…日経コンピュータ

  • 建築単価ウオッチ

    【事務所】コスト上昇に一服感、H形鋼は上昇気配

    5月期の鉄骨造事務所の建築単価は0.1%上昇した。工事原価指数は2カ月連続の横ばいで、昨年終盤からの上昇に一服感が出ている。日経アーキテクチュア・ウェブ有料会員限定のコラム「建築単価ウオッチ」で詳しく解説する。このコラムは、一般財団法人建設物価調査会が調査・分析した建築のプライスとコストに関する最新…社会インフラ研究所

  • 建築単価ウオッチ

    【マンション】工事原価は半年ぶりに横ばい

    鉄筋コンクリート造マンションは、昨年11月に始まった工事原価の上昇が一服した。日経アーキテクチュア・ウェブ有料会員限定のコラム「建築単価ウオッチ」で詳しく解説する。このコラムは、一般財団法人建設物価調査会が調査・分析した建築のプライスとコストに関する最新情報を、日経BP総研社会インフラ研究所を通じて…社会インフラ研究所

  • DATA&DATA

    「保険×IT」市場は2020年度に1100億円 健康増進と疾病管理がけん引

     矢野経済研究所は生命保険領域における「InsurTech(インシュアテック)」市場の調査結果を発表した。インシュアテックとは保険(インシュアランス)と技術(テクノロジー)を組み合わせた造語。ITを活用して、従来の保険技術では提供できなかった新たな保険商品やサービスを開発したり、保険業務を高度にした…日経コンピュータ

  • 建築単価ウオッチ

    【高齢者福祉施設】16年契約価格の中央値は28.9万円/m2

    高齢者福祉施設の16年調査の契約価格は、中心価格帯の幅が小さくなった――。日経アーキテクチュア・ウェブ有料会員限定のコラム「建築単価ウオッチ」で詳しく解説する。このコラムは、一般財団法人建設物価調査会が調査・分析した建築のプライスとコストに関する最新情報を、日経BP総研社会インフラ研究所を通じて毎週…社会インフラ研究所

  • WSTS世界半導体統計

    グラフで見るWSTS世界半導体統計(~2017年4月)

    WSTS世界半導体市場統計の最新データ(2017年4月集計)を更新しました。日経テクノロジーオンライン

日経 xTECH SPECIAL

What's New!

総合