• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

日経不動産マーケット情報トップ基礎からわかる金融商品取引法 > 記事(前のページ)

【連載コラム】第4回 金融商品取引法では投資家に「プロ」と「アマ」がある?

2007/10/04

金融商品取引法では、規制対象とする金融商品やサービスの範囲を拡げる一方で、規制の「柔軟化」を図っている。金融商品の取引について十分な専門知識と経験を持つ投資家を「適格機関投資家」として位置づけ、また、一定の要件を満たす投資家を「特定投資家」として位置づけることによって、規制の適用を一部免除するなどの柔軟な対応を図っているのだ。

ページの先頭へ

日経不動産マーケット情報トップ基礎からわかる金融商品取引法 > 記事(前のページ)