• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

日経不動産マーケット情報トップ基礎からわかる金融商品取引法 > 記事(前のページ)

【連載コラム】第3回 AM会社は金融商品取引法にどう対応すればいいのか?

2007/10/03

不動産ファンドの管理・運営を手がけるアセットマネジメント(AM)業務に携わる会社は、金融商品取引業者として、「投資運用業」と「投資助言・代理業」のどちらかに登録しなければならない。それぞれに一長一短があるために、どちらに登録すべきか、各社は判断を迫られている。

ページの先頭へ

日経不動産マーケット情報トップ基礎からわかる金融商品取引法 > 記事(前のページ)