• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

日経不動産マーケット情報トップ市場分析レポート・ディレクトリ > 記事(前のページ)

【分析】金融経済情勢が変わらなければ不動産価格は底堅い、都市未来総研

2017/12/20

投資用不動産の価格は、2016年ごろからピークが近いと言われ続けているが、下落に向かう兆しは今のところみられない。背景には、低金利で運用難の状況が続くなかで投資用不動産は相対的に安定したインカムリターンが得られ、買い手の需要が強い一方で売り手の売却の必要性が小さいことがあると考えられる。今後も、低金利や景気回復基調といった金融経済情勢に大きな変化がなければ、投資用不動産の価格は底堅く推移するのではないだろうか。

日経不動産マーケット情報

ページの先頭へ

日経不動産マーケット情報トップ市場分析レポート・ディレクトリ > 記事(前のページ)