• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

日経不動産マーケット情報トップ市場分析レポート・ディレクトリ > 記事(前のページ)

【分析】マンション賃料の経時下落のエリア間格差は小さい、三井住友トラスト基礎研

2017/11/21

賃貸マンションの築年数経過による賃料下落を定量的に分析した。タイプは18m2~30m2のシングルと30m2~60m2のコンパクトに、エリアは東京周辺17区と都心6区に分けている。分析前、周辺17区より都心6区の方が需要層に厚みがあることから、築年数経過が賃料に与える影響は小さくなると予想していた。分析の結果、シングルとコンパクトの両タイプとも都心6区の方が賃料への影響が小さい傾向が得られた。しかし、その差は大きくなく、エリアによる差異は限定的といえる結果となった。

日経不動産マーケット情報

ページの先頭へ

日経不動産マーケット情報トップ市場分析レポート・ディレクトリ > 記事(前のページ)