• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

日経不動産マーケット情報トップ市場分析レポート・ディレクトリ > 記事(前のページ)

【調査】低空室率を背景に賃料上昇傾向の福岡オフィス市場、大和不動産鑑定

2017/11/08

■福岡市ビジネス地区オフィス平均賃料
 上昇傾向で推移している。新規賃料は上昇している。空室率は低水準で推移し、テナント側は移転先の確保が困難な状況なため、オーナー側の強気の賃料設定でも成約に至るケースが多いからだ。既存テナントについても賃料の増額改定が多く見られるようになっている。
■福岡市ビジネス地区オフィス空室率
 低水準で推移している。新規供給が限られるなか、テナントの拡張移転、新規進出、立ち退きビルからの移転などが見られるからだ。今後も新規供給が限定的なことから、当面は低水準が継続すると予想される。

日経不動産マーケット情報

ページの先頭へ

日経不動産マーケット情報トップ市場分析レポート・ディレクトリ > 記事(前のページ)