• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

日経不動産マーケット情報トップ市場分析レポート・ディレクトリ > 記事(前のページ)

【分析】拡大し始めたPan-Europeanオープンエンドファンド市場、三井住友トラスト基礎研

2017/11/06

欧州全域の不動産を投資対象とするオープンエンドファンド、Pan-Europeanオープンエンドファンド市場が拡大している。同ファンドは、2006年に複数の運用会社が組成、運用を開始し、市場が創設されたのもこの時期といえる。以降は新規のファンド組成本数が少なく、ファンド数と規模の両面で市場拡大がなかなか進まなかった。しかし、2016年以降に新規ファンドの組成が相次ぎ、2017年もグローバルに活躍する複数の運用会社が同ファンド市場に参入している。現状では、約半世紀の歴史を有する米国、ドイツ、英国などの主要オープンエンドファンド市場に比べ、歴史も規模もまだまだだが、ファンド数や資産規模の拡大が継続して米国・ドイツ・英国に並ぶ一大市場となっていくのか、今後の動向が注目される。

日経不動産マーケット情報

ページの先頭へ

日経不動産マーケット情報トップ市場分析レポート・ディレクトリ > 記事(前のページ)