• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

日経不動産マーケット情報トップ市場分析レポート・ディレクトリ > 記事(前のページ)

【調査】中小ビル経営者の43%は3年程度先を楽観視、ザイマックス不動産総研と早大

2017/10/25

■現在の賃貸ビル事業での重視項目
 テナント要望への対応/中長期の修繕計画作成/ビルの改修やリニューアル
■今後の賃貸ビル事業の見通し
 ▼3年程度先:楽観派43%/悲観派15%
 ▼5年~10年先:楽観派18%/悲観派38%
■賃貸ビル事業の経営について
 ▼保有時の課題:税金の負担/環境変化への対応の困難さ/補助金活用の難しさ
 ▼建て替え時の課題:容積率の関係で建物が現状よりちいさくなる/
           入居テナントの移転に時間と費用がかかり、予測できない
 ▼期待項目:税金の負担軽減
※ザイマックス不動産総合研究所と早稲田大学建築学科小松幸夫研究室が共同で実施した中小規模ビルオーナーへのアンケート調査。回答者の属性は60才以上が6割。1棟~2棟の保有が約7割

日経不動産マーケット情報

ページの先頭へ

日経不動産マーケット情報トップ市場分析レポート・ディレクトリ > 記事(前のページ)