• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

日経不動産マーケット情報トップ市場分析レポート・ディレクトリ > 記事(前のページ)

【分析】不動産テック理解のためのプラットフォーマーの特徴整理、ニッセイ基礎研

2018/01/09

不動産業にも、技術革新による付加価値創造をめざす「不動産テック」の波が押し寄せており、最近ではプラットフォーマーと見なされる企業も現れ始めた。なかでも注目を集めるのが米コワーキングスペース大手のWeWorkだ。プラットフォーマーが多くの産業に破壊的イノベーションをもたらしたように、WeWorkも不動産業を変革するのだろうか。また変革をもたらすとすれば不動産業をどのように変えるのだろうか。これを読み解くため、まずプラットフォーマーとして類似点の多いAmazonを例にプラットフォーマーの特徴や既存業界への影響を整理し、プラットフォーマーのビジネスモデルが既存の不動産業と大きく異なることを示す。次にWeWorkがどのようなイノベーションをもたらしたのかを示し、同社の施策の背景や今後想定されうる戦略について考察する。同社がプラットフォーマーとして勢力を拡大した場合、不動産業や不動産市場にどのような変革をもたらすだろうか。

日経不動産マーケット情報

ページの先頭へ

日経不動産マーケット情報トップ市場分析レポート・ディレクトリ > 記事(前のページ)