1500人が歩いて楽しんだ東関道

 ウォーキングの前に、午前9時50分から鉾田ICのステージで開会式典があった。岸田一夫鉾田市長は「首都圏からのお客様が増えることを期待している。周辺の地域と連携して観光誘致にも努める」と話した。

(写真:大上祐史)
[画像のクリックで拡大表示]

 イメージキャラクターは左から、ひぬ丸くん(茨城町)、いばラッキー(いきいき茨城ゆめ国体)、ほこまる(鉾田市)が応援に駆け付けた。

(写真:大上祐史)
[画像のクリックで拡大表示]

 午前10時、岸田市長の発声でウォーキングがスタートした。この日、午前10時から午後2時までに約1500人が東関道を歩いた。

(写真:大上祐史)
[画像のクリックで拡大表示]

 「東関東自動車道(鉾田IC~茨城空港北IC)開通記念プレイベント つながっぺウォーク」はここまでとなる。

 東関道の一部となる鉾田IC─茨城空港北ICの開通により以下のような効果が期待される。

  • アクセス性の向上による周辺都市間の連携強化に寄与
  • 道路ネットワークの拡充による農産業物輸送の利便性向上
  • 観光の活性化
  • 地域の安全・安心の確保
筆者の大上祐史さんは、インフラ建設現場の見学会などに積極的に参加してリポートするウェブサイト「ラジエイト」を運営しています。