現場詰所の屋上から見る迂回路

 セミナールームに併設されているインフォメーションセンターで、1号羽田線の東品川桟橋・鮫洲埋立部について知ることができる。

(写真:大上祐史)
[画像のクリックで拡大表示]

 詳細な模型が展示されている。

(写真:大上祐史)
[画像のクリックで拡大表示]

 現場詰所の屋上から、1号羽田線の東品川桟橋・鮫洲埋立部を見渡す。南側となる羽田空港方面。

(写真:大上祐史)
[画像のクリックで拡大表示]

 北側となる都心環状線方面。左から新設された迂回路、供用されている1号羽田線、東京モノレールの軌道となり、下部には京浜運河が流れる。

(写真:大上祐史)
[画像のクリックで拡大表示]

 カーブする迂回路を見ることができる。