工事区間にある橋の3割を統廃合する――。インフラを整理するこんな取り組みが、河川改修工事に伴って現実のものになりつつある。群馬県太田市内を流れる石田川の改修事業はその一例だ。同川は度重なる洪水被害を招いてきた。上流部の川幅は約5mと狭く、2年に1度の確率で降る雨にしか耐えられない水準だ。

この先は有料会員の登録が必要です。今なら有料会員(月額プラン)登録で5月末まで無料!

日経 xTECHには有料記事(有料会員向けまたは定期購読者向け)、無料記事(登録会員向け)、フリー記事(誰でも閲覧可能)があります。有料会員と登録会員に関するFAQはこちら