首都高速道路会社はスマートインフラ管理システム「i-DREAMs(アイ ドリームス)」を開発し、2017年度から本格運用を始める。開発費用は1億円以上だが、数年で回収できるという。

ここからは有料会員の登録が必要です。